NTTグループ、公衆無線LANサービスを統合へ

ついにキタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━ !!!!!っつう感じですか。

9日の新聞報道によると、NTTグループは地域等によりバラバラに展開されている公衆無線LANサービスを統合の方向で調整しているとのこと。頭を取るのはNTT-BPのようですね。
NTTグループ、公衆無線LANサービスを統合へ【読売新聞より】
NTT東西が「フレッツスポット」、DoCoMoが「Mzone」、NTTcomが「ホットスポット」、NTT-BPが「無線LAN倶楽部」・・・別会社とはいえ同じNTTグループで公衆無線LANサービスが乱立している状況は、利用者にとっては判り難いし不便でしたからねぇ。しかもその上でローミングサービスでの乗り入れがあったりで、正直自分もどのサービスが一番適しているか判らん状態だったからなぁ。つうか、そんなに頻繁にモバイルするわけでは無いんですけどね。

でもやっぱり「いざ」というときに外出先で高速インターネット接続できるのは有り難いですよ。FOMAの384kパケット接続じゃ画像付きでwebやブログ更新するとパケ代が恐ろしいことになるし、かといって64k回線交換じゃ使い物にならんし(´・ω・`)
(非常用という意味では重宝してるけど)
今はホットスポットの1dayパスポート(500円/24h)を必要な時に購入してるけど、今後はNTTグループの統合エリアが充実してくれば定額制でもいいかな、と。そうなると通勤時とかも使えるしなぁ。統合の時期が確定して料金やサービスが公表されるのが楽しみですよ。

livedoorの「D-cubic(525円/月)」への対抗もあるんだろうか。でもアレは暫く横浜市民には関係ないし、当然NTTグループや他のサービスキャリアも価格対抗するだろうて。「D-cubic」自体はなかなか充実したサービスのようで、日本の公衆無線LANサービスのあり方が大きく変わるキッカケになりそうだけどねぇ。こういうサービス合戦は無意味な淘汰さえ引き起こさなければ大歓迎ですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック