libretto U100

買っちゃった・・・。

WinMeのPCを延命しよう、とかXPにアップグレードしよう、とか思っていたのに・・・結局こんなもんを買ってしまいましたよ。libretto U100。まぁ、これでウチも「いまさら」完全XP化が達成されたっつうわけで・・・。

画像

携帯画像なんでブレブレですが・・・この小ささは魅力ですよぉ。持ち運びも今までのモバイル機であるMURAMASAことシャープPC-MM1-H4Eの中容量BATT搭載時よりも200g以上軽いので楽ですし。ただ999gっつうのは多少戦略的な無理が含まれてる気がしますけどね。

で、結果として・・・。
今まで
母艦:DELLのタワー(Me)
子機:MURAMASA(XP)
だったのが
母艦:MURAMASA
子機:libretto

という関係に。DELLのPCは今のところ空き部屋で無聊をかこっております。
母艦がクルーソー1GHzのMURAMASAというのは多少不安が残りますが、母艦っつったってネット以外には無線LANルータとプリントサーバのメンテナンスくらいしかしないし、そんなにパワーは必要としないしね・・・ただ、常時AC100V駆動なら省電力モードにせずにフルパワーで使えるという面はあるかな。

画像

この天板の青が良いですねぇ。ただ、こういうのはつきやすかったりハゲやすかったりするんで気にはなりますがね。でもlibretto U100の青FOMA SH901isの青のコンビネーションはなかなか美しいですよぉ。

で、使ってみた感じ・・・キー配列自体は大きさからすると自然で使いやすいですよ。んが、しかし。キーの形状が悪いのか目的の隣のキーも一緒に押下してしまうことが多いです。キー自体の間隔というかキートップの間隔が狭いんですかね。自分の指が太いっつうのも勿論ありますが・・・。

あと、これは当然っちゃ当然ですが、ディスプレイが小さい。いかんせん7.2インチですからねぇ。インターネット時のフォントの小ささは長時間ではちょっと苦しい感じ。拡大モードもあるんでそこは東芝さんも自覚してらっしゃるかと。そしてそれを補って余りあるディスプレイの綺麗さで救われてますな。

あとはもうちょっと使い込んでからですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック