WBC決勝

WBC決勝戦。意外にも大差になりましたなぁ。

つうかですね・・・勝っちゃいましたよ!日本(*゚∀゚)=3
それも10対6という意外な結果で。

日本は初回、満塁から四死球押し出しに今江のタイムリーで「まさか」の4点先取松坂は先頭打者に本塁打されるなどやや安定感に欠けるも、川崎のジャンピングキャッチなどファインプレーにも助けられ要所はピシャリ。4回1失点は見事。

後を継いだのは「世界一のサブマリン」渡辺俊介。マリーンズ班としては応援にもさらに力が入るってもんです。しかも先頭打者は3球3振だもんねぇ。

(・∀・)カコイイ!!

しかし今日はコントロールがイマイチのようで・・・それでもピンチは招くも2失点に抑えてホッと一息。

6~7回と日本の守備に乱れが出てちょいとヒヤリとしましたが、ここでもやっぱり川崎。しっかりとダブルプレーを演出してエラーのミスを取り返しましたな。

8回、やや打ち込まれ気味の渡辺俊介から藤田へリレー。しかしその藤田が被弾して1点差。やっぱり簡単には勝たせてはくれませんねぇ。1点差で最終回。気を抜かせませんよ。

そして最後の見せ場はその最終回。1アウト1・2塁でイチローがヒット。2塁ランナーの川崎は3塁コーチの制止を振り切ってホームへ!キャッチャーのブロックは厳しかったものの川崎の見事なスライディング&ベースタッチでセーフ!

再び2点差として準決勝で代打本塁打を放った福留。ここでも代打で登場してダメ押し2点タイムリー!この人、やっぱすごいわw

この後も小笠原今日2本目の犠牲フライで加点して10対5として9回裏最後の守り。日本の頼れる守護神大塚に対し食い下がるキューバ。しかしそこはさすが大塚。失点を最小の1点に抑えて最後は三振を取る見事なピッチング!

その瞬間、日本が野球で世界一に!

第1回WBCの王者が日本だなんてねぇ。
感無量ですよ( ;∀;) カンドーシタ

しかしどのチームもその国を背負って戦っている感じがヒシヒシ。その中でも日本と韓国が世界にアジアの力を見せ付けましたねぇ。是非、ルールなどの改善を施して今後も継続してより良い野球の「世界大会」にしていって欲しいですなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • WBC 日本優勝!!

    Excerpt: 祝 WBC優勝 ♪(ノ≧▽)人(▽≦ヽ)♪ 日本野球が世界の頂点に輝きました。 キューバとの決勝で日本は初回に4点を稼ぎ、後手後手になったキューバの追撃をしのぎ、9回にドカンと駄目押し。 最後は.. Weblog: proof of existence blog racked: 2006-03-21 15:15
  • 王JAPAN世界一

    Excerpt: とうとうやってくれました.WBC決勝でキューバを破り,日本が世界一ですよ!(;´Д`)スバラスィ イチローがホントうれしそうだった.王さんも喜んでたね. 途中ひやひやするような場面もありましたが,結.. Weblog: cycle.myhome.cx - 気まぐれ日記 produce by 緒方サイクル racked: 2006-03-21 15:26
  • 万歳!万歳!我らが王ジャパン!

    Excerpt: 9回裏、二死一塁。ツーワンから大塚が投じたスライ ダーにグリエルのバットが空を切り、ボールは里崎の ミットの中へ―。この瞬間、世界の王が世界一の王に なった。王ジャパン、優勝!歓喜の輪がスタジアムに.. Weblog: よろずおしゃべり堂 racked: 2006-03-21 17:07
  • WBC世界一への実況

    Excerpt: WBC日本対キューバの決勝戦。 日本はキューバを10-6で破り、第1回WBC世界チャンピオンの栄冠をつかんだ。オリンピックで3度も優勝しているキューバを下しての世界一は誇れる。 ペトコパー.. Weblog: かきなぐりプレス racked: 2006-03-21 21:02
  • 王ジャパン、世界一!

    Excerpt: ワールド・ベースボール・クラシック決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計日   本 4 0 0 0 2 0 0 0 4  10 キューバ 1 0 0 0 0 2 0 2 1  6 とうとう来まし.. Weblog: orfeo.blog racked: 2006-03-22 20:33
  • 第1回WBC世界王者

    Excerpt: それにしてもキューバは見事でした。グッドルーザーとはかくあるべしと言う清々しさ。 Weblog: 微熱日記 racked: 2006-03-23 13:30