N700系に期待

これまた少し前のリリースからですが・・・。

JR東海JR西日本が開発を進めているN700系。先月末には量産車の仕様がほぼ決まったということで両社がリリースを発表。乗り心地の改善や静粛性の向上、全面禁煙化など既に話題になっているものに加えて今回記載されていたのが・・・

○ 高速走行中も使用可能な「インターネット環境」の充実をめざす
  (当面は東海道区間)


という件。

ホォ(゚Д゚)y─┛~~

実現すれば、こりゃ便利。
今は新幹線乗車中は携帯以外は通信手段が無くなるもんで。以前はDDIP(今のウィルコム)のPHSを使って繋ぎっぱにしてましたが、いかんせん270km/hで走られてしまうとなかなか安定しては使えず。大きな川やトンネルもほぼ通信不可になっちゃう。かといってDoCoMoの携帯だと比較的繋がりやすいけども通信料が怖いし、とにかく速度が遅すぎる。繋がりやすいとは言ってもFOMAはまだまだの感もあるし・・・。

東海の資料では方法も含めてこれから検討するとのこと。ふむふむ。列車を使ったインターネット接続は過去にもPHSを使ったものや、APを線路沿いに多数設置するものなどいろいろありましたが・・・270km/h走行でどう実現するのか楽しみですなぁ。

これに対応する為か、AC100Vコンセントを車端だけでなく全窓側席にも(G車は全席)設置するとか。これも便利そうですな。

出張の往復も仕事に縛られるという感覚と、のぞみの車中でもインターネット接続できるという利便性。ちょっと複雑な思いでもありますけどね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月11日 09:43
N700系、JR西日本博多駅でも目にすることが出来ました。
この車両、簡単な振り子を備えて高速化を目指したり、バリアフリー、インターネットを繋げるようになったりと色々便利になるようですね。
2006年04月11日 12:54
実物見られたんですね。羨ましい。自分はまだ目にしていないんですよ。写真を見ると窓がだいぶ小さいようですね。

東海道区間では最高速度は現状維持ながら曲線通過速度の向上で所要時分短縮に繋げるようです。楽しみですね。

この記事へのトラックバック