山田家の人々

いやぁ、良い話でしたよぉ。

ドラバラ第4弾DVD「山田家の人々」。ご存知、大泉さんの企画脚本のシリーズ。
今日は大阪出張から早く帰ってこれたので、夕方からドラDISCとバラDISC合わせておよそ6時間分を一気に観倒しました。

まずは一言。
感動すた!( ;∀;) イイハナシダナー

確かに大泉さんが企画発表時のとき言ったように「ただの八百屋の話」なんですけど、いくつも繰り出されるエピソードは心打つものばかり・・・ドラバラといえばこれまでは「ホワイトストーンズ」と「マッスルボディ」ですから、それから比較するとこれは相当にまともなドラマでしたねぇ。正直、見入っちゃいました。

んで・・・恥ずかしながら泣きそうになりましたノ(´д`*)

ちょっと良い話のポイント

・地下鉄で明日美に別れを告げられたときの洋一(安田さん)はちょっと格好良い
・明日美にフラれて帰宅し大泣きする洋一を言葉で慰めるでなく詩吟を唸る春三(大泉さん)
・光(シゲ)が千春(あっきー)との結婚を許してもらう為にとる春弘(社長)との泥相撲
・文句無し!披露宴での太郎(もリーダー)の長台詞

ついでに・・・

・あっきーさんのダイエットぶりに驚愕
・三輪明日美さん、あの涙と表情・・・女優ですなぁ
・音尾さん、やっぱあれじゃブレイクしないわ(笑)
・春弘さん、夜の学校シーン乱入・・・社長、何故そこまでやる?

メイキングは相変わらずの爆笑の連続ですがドラマはちゃんと作りこまれていますよ。感情移入の激しい方はハンカチ必携ですなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月20日 00:24
うむ…見るのが遅いですぞ!(笑)。
私は警察での春三と太郎のシーンが好きです。
次はじゃぁ…ジャンボリーのDVDで彼らの生歌をどうぞ(爆)。
2006年05月20日 01:47
いやいや。
遅くなってしまい申し訳ない限り(笑)
追い込まれないと動かない性格なんで。ってそういうことじゃないですかね。警察のシーンも爺ちゃんの優しさが良いですよね。てか太郎のダメっぷりがもどかしい(笑)

この記事へのトラックバック