四国4日目

さぁさぁ。四国ツーリング最終日のご報告ですよ。

5/6。いよいよGWの四国ツーリングも最終日。高松から鳴門を経由して横浜までの強行軍。しかし・・・初日の仮眠までの夜間走行を0日目として除いても4日目。疲れも出てきた上、前夜も遅くまで楽しんでしまったこともあって起床したらもう8時半。おや・・・。

とは言っても渋滞を勘案したら鳴門を午後4時頃に出るのが良さそうなので、時間にはまだまだ余裕あり。まずは朝食と行きましょうか。高松ですから・・・昨夜も食いましたが朝から「うどん」でしょう。

画像

高松から国道11号を西へ10kmほど行ったところにある一般店の「うどん商人つづみ屋」さんへ。さすがに朝9時だと混んではいませんが既にテーブルには何組か先客が・・・さすがだ。

画像

ここで頼んだのは「温玉ぶっかけ(温)」ですよ。
半熟の玉子とコシのある麺が絡んで・・・

マジ(゚д゚)ウマ-

お店が違うのもありますが前夜食べた冷たいうどんとは食感が違うんですよねぇ。一気に食べきってしまいました。これで380円なりー。

朝食も済んでようやくツーリングスタート。まずは高松まで戻り国道193号へ。これで南下して香川県内の塩江温泉へ行ってみようと。塩江には道の駅「しおのえ」があってそこは温泉併設であると聞いたもんで・・・10時開館らしいのでそれに合わせてちょうど10時に着いてみると・・・

ボイラー故障のためしばらく休業します」の札が(´・ω・`)ショボーン

また空振りですか、そうですか。
もう朝風呂に入れるというつもりになっていたんで、ここで温泉に入れないとスッキリしませなんだ。んで仕方なく近くに温泉がないかな、とガイドブックを眺めていると「さぬき温泉」の文字が。地図で見ると塩江から車で5分ほどのようで。まんまと露天風呂を楽しんでまいりました。この温泉もいずれ本家でご紹介しましょうねぇ。

温泉に満足してのんびりと今度は国道377号で東へ。播磨灘沿いを走る国道11号を目指しますよ。時間的にも国道11号に出るあたりで昼食のタイミング。四国内最後の食事になるし・・・まだ香川県だし・・・と考えるまでも無くうどん屋へw

画像

引田IC近くにある「権平うどん」さんへ。ここはさすがに昼時とあって行列していました。でもうどん屋は回転が早いですからねぇ。すぐにお店には入れましたよ。

画像

ここで注文したのは「かまたまうどん(醤油)」。すんません。コレはマジで美味かった・・・。「かまたま」は出汁か醤油が選べるみたいですが文句無く醤油でしょう。玉子+醤油+麺が抜群の絡みよう。この美味さで320円は驚き。

ヤバいです・・・相当ハマっております。讃岐うどん恐るべし

午後は徳島県に入り鳴門へ。
あまり早く本州に戻るとまだ高速の渋滞が激しそうなので夕方まで観光。大鳴門橋にある観潮展望台施設「渦の道」へ行くも風が強すぎるらしく渦潮は観測できず。こればかりは自然が相手だから仕方ないねぇ。

画像

予定通り午後4時頃に鳴門北ICから神戸淡路鳴門自動車道に入り、淡路島にあるハイウェイオアシスで寄り道をして帰路へ。阪神高速が予想以上に混雑していて、西宮から名神に入るはずが有馬方面へ遠まわりして西宮山口ICから中国道に入る羽目になったくらいで後は順調。深夜の東名を突っ走って横浜の自宅に着いたのは深夜1:40くらいでしたか。

今回のツーリングで驚くべきは雨が殆ど降らなかったこと。0日目(5/2)の東名走行中にちょいと降られただけ。雨男の自分としては奇跡に近いw

総走行距離約2,420kmの四国ツーリングはかなり充実したものになりましたなぁ。四国のイメージが変わりましたねぇ。また行ってみたいですよ。今回のツーリングの全容は本家サイトに近日中(ん?)に纏めて掲載予定。物好きの方はご覧下さいな。はてさて、いつ公開できるやら・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るどるふ
2006年05月08日 01:49
私も今さっき北海道から帰ってきました。どーでもいーが、今年は寒すぎ!
2006年05月08日 13:01
お疲れでした。
四国は夏日の連続で暑かったすよ。

この記事へのトラックバック