COLOR-SKOPAR 50mm F2.5

まぁ・・・なんだ・・・結局、標準レンズが必要ってことですな。

つうことで買ってしまいました。
BESSA R2A用の交換レンズですよ。

画像

COSINA Voigtlander COLOR-SKOPAR 50mm F2.5 でございます。
通称コシナレンダーのスタンダード標準レンズ。今使っている唯一本のレンズ広角35mmは便利ですがやっぱりこの画角も無いと辛いです。というのもBESSA R2Aのようなレンジファインダー機は特性上、被写体にはあまり近寄れないんですよ。35mmですら0.7mまでですから。となるとやっぱりもうちょい長めのレンズが欲しくなる、と。このレンズはLマウント(スクリュー)なんでMマウントのR2A持ちはL-Mマウントアダプターも必要です。もちろん同時購入。

画像

だからって鏡筒が銀色のタイプを選ぶ必要が?いや、あるんです。

だって (・∀・)カコイイ!! から。

購入したカメラ屋でも「黒ボディに銀レンズはセンスを問われるけど、フード付きでこの組合せならOK」とお墨付きをいただきましたよ。

これとは別にF値が1.5という明るいNOKTON50mmもあったんですが、ちょっと寸法が長いのとカメラ屋の担当氏曰く今使っているCOLOR-SKOPAR35mmとだと描写表現がかなり違うので「negiさんにはこちらがオススメ」と。「レンズは明るさだけではなく描写力で選んでくださいね」とも。確かにカラスコのカッチリした今様の描写は好きなんでこのラインでレンズは揃えたいな・・・と考える次第。

実はこのお店にKONICAMヘキサノン50/2なんつうまた粋なレンズが中古であったんですよ。しかし年代からして柔らかめの表現とのことで・・・魅力的なんですが見送りました。柔らかめのレンズはもうちょっとレンズラインナップが揃ってからにしようかと。お値段もちょっと高かったし。でももう手に出来ないだろうなぁ・・・という後ろ髪的な思いもありますけどね。

さ、これで最低限のレンズが揃いました。
これでもっと銀塩の世界を楽しみたいですねぇ・・・欲を言えば75mmが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月10日 01:33
祝!ご購入おめでとうございます。
明日(今日)は土曜日、ぶらっと撮影しながら買いに行きましょう!支払いは夏ボだ~!こうなればとことん行きましょう! 自分の好みは、柔らかい描写のレンズ!
2007年03月10日 07:15
>onsundayさん
流石に金遣いの荒い自分でもここまで(笑)
確かに柔らかい描写のレンズも欲しいんですよねぇ。でもまだまだ腕を磨いてからと思っています。それまでMヘキサノンが中古流通してると良いのですが・・・
るどるふ
2007年03月11日 22:15
あらあ、また買ってるよ。(笑)
でも気持ちは分かります。35MMだけだとちょっと辛いっすよね。確かに50MMクラスは欲しくなる。
自分もキャノネットの40MMだけだとちょっと辛いときがあるので、別にGR1かデジカメを持ち歩くのが常です。
となるとだよ。negiさんのベッサはすごーくいい選択で、ある意味ではかえって安上がりかもしれないな、と思うわけです。
中古のライカ、狙おうかな。(←ムリムリ)
2007年03月11日 22:47
>るどるふさん
また買っちまいました(笑)
とりあえず35mm/50mm/75mmの3本は揃えたいですね。それが結果的に安上がりだと良いのですが・・・中古ライカも面白そう。そろそろ一生モノの道具を持っても良い齢ですし(笑)
るどるふ
2007年03月13日 00:14
電子仕掛けのカメラは一生モン、ってわけにはいかないですよね。
となると、やはりメカニカルなカメラを検討せざるを得ないわけで。
やばい、欲しくなる。(爆)
2007年03月13日 09:12
>るどるふさん
最終的には機械仕掛けのモノなら直しつつ使える、ということですな。やっぱり趣味性を考えるならトコトン突っ込んで行きたい気もしますよね(笑)

この記事へのトラックバック