なにが原因・・・?

とりあえず取り乱して泣いてみる。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

今回のGW山陰ツーリングにはブログなどに使うコンパクトデジカメCASIO EX-S600と、プリントで記録を残す意味のフイルムカメラBESSA R2Aのカメラ2台体制で出かけました。EX-S600はいつものように旅の途上でブログに使ったりと大活躍してくれました。で、R2Aも36枚のフイルム2本を撮りきりまずまず。で、今日は横浜のヨドバシカメラに行って現像と同時プリントをお願いしてきました。

結果・・・。
2本目は何も写っていません つД`)
1本目も24枚目までしか写っていません つД`)

どゆこと??

フイルム装填ミスも考えられますが、そうなると1本目が途中まで撮れていることが説明できませんね。レンジファインダーなんでレンズキャップの外しそこねも考えられますが、そうなると36枚全滅の2本目はあまり合理的な説明になりません。

原因はBESSA R2A側にあるのか??
うーん・・・ちょっといじったところ「B(バルブ)」が作動しないようなところもあるんで、大事をとって明日にでも購入したカメラ屋に持っていってみようかと。

とりあえず生き残っていた1本目のフイルムから・・・

画像

BESSA R2A
COLOR-HELIAR 75mm F2.5
FUJICOLOR REALA ACE

天橋立ビューランドから。霞んでいる感じが強調されちゃってますね。でもその分、先端がスーッと消えていく感じになりましたなぁ。つうかスキャナのベッド汚い?

画像

BESSA R2A
COLOR-SKOPAR 50mm F2.5
FUJICOLOR REALA ACE

こちらは天橋立の中の浜から。もうちょっと水の透明感が出ると良いなぁ、と。


う~ん・・・それにしても半分以上のカットが消失という事実が・・・。
なんか気分スッキリしないですなぁ。
とにかく明日、BESSA R2Aは診てもらいましょうねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月07日 23:26
こんばんは
フイルムで撮っていると、こんなことが偶にありますね。
なにも写ってないとの事ですから、遮光板やシャッターの問題でしょうか。
裏ブタ開いてライトに向かってシャッターを切って光が見えれば大丈夫だと思いますが・・
あまり弄ると症状が出なくなる可能性もあるから、専門家に見て貰うのが良いかもしれませんね。
2007年05月08日 10:14
>TAKEさん
ご丁寧なアドバイスありがとうございます。シャッターと遮光板が動くのは確認したんですが、光が通っているかは見ていませんでした。素人があまりいじると再現性の低下や症状の悪化を伴う恐れがあるんでとりあえずカメラ屋行きにしてみます。

辛いのはR2A入院中に資金も無いのにR2Mとかに手を出さないかどうか・・・っつう自分との闘いだったりするわけで(笑)
2007年05月08日 12:35
アララララ...σ(・ω・;) 
残念やったんですね…
原因 わかるといいですね

…と
ワォヾ(*'O'*)ノ !!!! ここ知ってる!
って写真みて 思わず言ぅてしもた
有名な上地元やし 当たり前ねや
           ( ´艸`)ムププ
2007年05月08日 14:52
>ばぁさん
写真は無くても記憶があるさ(悔
と思うようにしてます(´・ω・`)
原因調査のために今日は会社帰りにカメラ屋へ直行してみようかと思ってます。

そうだ。天橋立はお近くですね。
2007年05月08日 21:35
えーと(汗)
BESSA R2Aは本日無事に(?)シャッター不良によりメーカー送り入院となりました・・・いつ頃帰ってくるのかなぁ。

この記事へのトラックバック