MZ-3と江ノ電散歩

日曜日の江ノ電散歩で撮ったフイルムが現像から戻ってまいりました。

我が家で一番最近に仲間入りしたPENTAX MZ-3。購入後、本格的に持ち出すのはまだ2回目ということもあってなかなか使いこなすまでは行きませんなぁ。それでも軽量でインターフェースが解り易い、使い易いカメラであることは間違いないですよ。

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICOLOR REALA ACE

長谷駅近くの御霊神社は今日9/18が例祭。去年はちょうど祝日だったんでそのユニークな神楽や同日に行われるこれまたユニークな面掛行列を見物しましたな。んで、今年も2日後にその祭を控えて準備万端と言った所。

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICOLOR REALA ACE

雲が多くて富士山は望めませんでした・・・が、やっぱり青い海青い空、そして江ノ島と江ノ電という組み合わせは外せませんね( ・∀・)b

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX FA28-70mm F4
FUJICOLOR REALA ACE

遂に僚機303号の引退が公式にアナウンスされてしまい、いよいよ300型最後の1編成になってしまう305号の雄姿を江ノ島~腰越の路面区間で。22日には303号引退記念のフォトセッションも開催されるそうで・・・今週末は相当な人出になるんでしょうな。

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICOLOR REALA ACE

やっぱり江ノ電の顔はコレですねぇ。ボディに疲れは見えるものの305号は下回りも新しいし、303号引退後もできるだけ長く頑張って欲しいものです。しかし303号は1年以上自走不能状態で最後を迎えてしまうんですな。それでも多くの部品を次の新車に譲るようですから生まれ変わるのを楽しみにしましょう。新しい電車たちが新しい江ノ電を歴史を紡いでいくのですから・・・。

つうわけで、ようやくMZ-3も2度目の登板。
もうちょいと使い込まないとなかなか思った通りの画にはならんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月19日 00:52
こんばんは
伝家の宝刀Planarの登場ですね。
江ノ電も古い車両は消えつつあるんですね。
やっぱり電車もカメラも古い方が味があると思います。
MZ-3は私も欲しいです。
2007年09月19日 09:35
>TAKEさん
やっぱりPlanarは良いですね。明るい太陽光の下だとそれなりに絞れるんでかなりシャープに写ります。MZ-3との組み合わせは軽くて機動性が高いので良いですよ。
江ノ電も古い形の電車は少なくなりました。新しい電車も愛すべき江ノ電に変わりは無いんですけどね・・・でも古い方が味があるというのは確かにそう思います。

この記事へのトラックバック