江ノ電と富士山と・・・

全国的に冷え込み各地で初雪、関東では木枯らし1号が・・・

急に寒くなりまして体調管理にも気をつけたい今日この頃。
皆様におかれましては風邪などお召しではないでしょうか。

えーと・・・自分は風邪をひいたっぽいです(つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

金曜夜から気配はあったんですけどねぇ。土曜も大人しくしてたんですけどねぇ。今朝の青空を見て完治してないのに出かけてしまいまして・・・最悪の展開でございます

と、前段はこのくらいにして。今日は好天に誘われて江ノ電沿線に出かけてまいりましたよ。朝の横浜の空の澄み具合からして湘南海岸からも富士山が望めるんじゃないか、と思ったわけですよ。

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX F70-200mm F4-5.6
FUJICHROME Sensia III

七里ガ浜から西を望むと9時半で既に空は霞み始めていて、富士山はうっすらにしか写りませなんだ。その上、初めて使ったSensia IIIというリバーサルフイルムはかなり色再現が自然で、コントラスト的に期待していたほどには・・・いや、それはそれで良いフイルムなんですけどね。

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX FA28-70mm F4
FUJICHROME Sensia III

15分もいないうちに富士山はの中へ・・・
やはり富士山は難しいですねぇ。自然相手の中でも格段に難しい・・・それだけにちゃんと綺麗に撮れたときの感激が大きいのだとも言えるのですけどね。

で、富士山は諦めてフリー切符なのを良いことに江ノ電沿線をプラプラ。しかし午前中の光線状態では撮影に適した場所も少なく・・・折角305号も501号も鎌倉側連結で撮影的には午前中向きなのに・・・もう少しウロウロと歩いて場所を探す必要がありそうですなぁ。

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX F70-200mm F4-5.6
FUJICHROME Sensia III

結局、江ノ島駅近くに戻ってきて逆光の中で305号編成を。僚友303号亡き今、305号編成の普段着姿をマメに捉えておくのも意味はありますかな。4両編成の時の連結位置が鎌倉側か藤沢側かで撮影状況は大きく変わりますしね。

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX FA28-70mm F4
FUJICHROME Sensia III

最後は腰越駅近くで寒い中を頑張っていた朝顔を。どうやら国産種ではないらしく、普通の朝顔よりは寒さに強いらしいのですが・・・この時期に見かけるとちょっとビックリしますな。

というわけで、今回はようやく望遠ズームPENTAX F70-200mm F4-5.6も実戦投入。やっぱりこのテのズームは重宝しますわ。描画自体も悪くないし良い買い物だったと安堵しておりますよ。

あと、こちらも初めて使ってみたSensia III。FUJIのwebサイトでも医療・学術分野での自然な色再現を目的としているようで、今回のような強コントラスト(霞んだ青空vs雪の富士山)を期待する場面ではちょっと弱い印象。やっぱりフイルムにも向き不向きがあるんでしょうか、と妙に納得する次第だったり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月18日 21:50
こんばんは
お風邪ですか・・私もちょっと喉がイガイガします。
富士山と江ノ電いいですね。
このくらい地味でも私は嫌いじゃありません。
冬場は太陽が低くて色々難しいところがありますね。
2007年11月19日 09:17
>TAKEさん
結局声がおかしいままの出社です(笑)
このままプレゼンに行くのか・・・orz

ようやく湘南海岸から雪の富士山が望める時期になりました。確かにこのくらい控えめでもしっかりした写りならば文句ないですね。富士にはまだ使った事のないフイルムがいくつかありますんで、いろいろと試したいと思っています。

この記事へのトラックバック