寸又峡温泉 町営露天風呂 美女づくりの湯

自然に囲まれた露天風呂。ドライブの疲れが吹っ飛びますねぇ。

連休中日の土曜日。大井川鉄道沿線へ愛車レガシィB4でドライブしたときに立ち寄った温泉ですよ。静岡県の北部、南アルプスの懐に抱かれるように位置するのが寸又峡温泉。国道362号を千頭から県道に乗換え、深い谷沿いの狭隘路をクネクネと登っていくこと15kmほど。立派な温泉旅館などもある寸又峡温泉は紅葉シーズンを迎えて賑やかでしたよ。

画像

温泉街の北端にある町営露天風呂美女づくりの湯ですよ。
普段はすぐ下にある寸又峡温泉バス停までバスも乗り入れるし一般車も駐車できるんですが、登山や紅葉シーズンは500mほど南の観光案内所あたりまでしかバスも車も乗り入れができなくなるんだそうな。で、広大な駐車場にB4を停めてのんびり10分ほど歩いての訪湯。

まさに自然に囲まれたお風呂。しかもこちらは男女とも脱衣所と露天風呂のみというシンプルで野趣溢れる施設。全面の東屋と目隠しで開放感は薄いけれどなかなかワイルドですよ。湯船は10人ほどで一杯になる程度でやや小ぶりかな。お湯はツルツルしていて確かに美女づくりの名に相応しいか・・・もちろん自分は男湯ですがね。

あと、玄関横には自動販売機とイス程度の設備はあるので、湯上りに冷たいものを飲むくらいはできますよ。


■寸又峡温泉 町営露天風呂 美女づくりの湯
泉質:単純硫黄泉
営業時間:7:00~8:00/10:30~18:30(季節により異なります)
定休日:毎週木曜日(季節により異なります)
住所:静岡県榛原郡本川根町寸又峡
TEL:0547-59-3985
料金:400円
営業時間・定休など詳しくはwebサイトでご確認を(*´Д`)b

てか・・・
美女づくりの湯だって言ってるのに入ってるのはどう見ても信州ヒグマヽ(´(・)` )ノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るどるふ
2007年11月26日 23:58
これを露天というのかどうかは甚だ疑問なんだけど、ここってやたらと気持ちいいですよね。うーん、また行きたい。
TAKE
2007年11月27日 00:28
こんばんは~
美女づくりの湯・・期待しちゃいますね<何をだ(笑
「本日は↑入浴できます」が何だか可笑しいですね。
美女には出会えましたか?
2007年11月27日 09:40
>るどるふさん
確かにこの構造は露天と言うには・・・でも窓は抜けてるし、風は吹き抜けるし・・・ギリ?(笑)
寸又のお湯は美女づくりの名の通りツルツルの良い泉質ですよね。気持ち良さは理屈では無いのでしょうな。
2007年11月27日 09:44
>TAKEさん
期待して行ってみましょう(笑)
「本日は」というのがちょっと面白いですね。でも最近は運営上の都合か営業日や営業時間が複雑なんで、これで合っている気もしないでもないです。が、パッと見は変ですね。

美女には・・・内緒です(笑)
のぶ
2007年12月02日 02:22
看板がとても印象的ですね!さて初歩的なことを聞いてしまうのですが、デジカメで撮ったのをプリンターで印刷するときいまいちなんです。これって紙をいいものにしたほうがいいのでしょうか?一応設定は「きれい」にしてます。
2007年12月02日 17:52
>のぶさん
この看板は一瞬「?」と思いますね(笑)
デジカメ画像の印刷は時々しかしないので良く解らないのですが・・・
紙はプリンター会社の純正で光沢系が良いとは思いますが、どっちかと言うと紙の種類に合った設定にすることが大事かと思います。「きれい」に設定するのも大事ですね。
あと、ちょっとズルというか・・・自分は印刷前にカメラ添付のソフトで良いので「コントラスト」と「シャープネス」を少しだけ上げます。そうするとパッと見が綺麗な仕上がりになります。やりすぎると画像が劣化するのでご注意。

あとはデジカメ詳しい方ヘルプ!(笑)
のぶ
2007年12月02日 20:21
回答ありがとうございました!手持ちのを見たら光沢紙ですが純正ではないようです。今度お店で見てみます。画像の調整は・・・いつかチャレンジしてみようと思います^^
2007年12月02日 21:12
>のぶさん
綺麗に出力できると良いですね。本当はソフトで調整しなくても良いように撮れると一番良いのでしょうけど・・・自分も少し勉強してみます(汗)

この記事へのトラックバック