PENTAX MZ-3で年またぎ旅を撮る

まだまだ2007~2008年の年またぎ旅のお話。

今回の旅にはちょい撮り用コンデジEXILIM EX-S600と一眼レフPENTAX MZ-3にリバーサルを仕込んで連れて行きましたよ。んで、ちょいと時間が経っちゃいましたが・・・MZ-3で撮ったフイルムが現像から上がってきたので、恒例によりまして強制閲覧会でございます( ;´Д`)

画像

JR羽越本線
PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI100C

旅の初日。新津から乗った羽越本線の鈍行列車。特急待ち合わせのひとときですよ。こういうシーンでは開放値がF1.4というPlanarは重宝しますね。

画像

岩手県宮古沖
PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI100C

雲を越えてなんとか顔を出してくれた初日の出。揺れる船の上、その上升酒なんか呑んでますんで・・・水平がまったく出ていないことはご勘弁(*´Д`*)ヒック

画像

岩手県浄土ヶ浜
PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI100C

半年前に悪天候で諦めた憧れの地、浄土ヶ浜。どアンダーのこの写真では伝わりにくいでしょうけども・・・海の水は物凄い透明感だし、白い浜は綺麗だし、ちょっと積もった雪は素敵なアクセントだし・・・暫し立ち尽くすほど良い所でしたよ。でもやっぱり夏にも来て見たいですなぁ・・・。

画像

JR岩泉線 岩泉駅
PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI100C

新しい気動車に置き換わったJR岩泉線。車両は新しくなってもその魅力自体は変わらない・・・冷え込む夜、発車前のひととき。これもPlanarならでは、か。

画像

気仙沼港
PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI100C

初日の出時以外は全体に天候には恵まれなかったこの旅も、最終日の宮城県内では陽の差す陽気に。昼食に、と立ち寄った気仙沼港で一枚。もう午後になり市場も静まり返っておりました。


しかし今回の旅では・・・
列車に乗りっぱなしだったこともあり、あまり良いショットは・・・無いですねぇ。


てか、良いショットが無い理由はそれだけか( ・ω・)?


RDPIIIに近い発色と聞いていたTREBI100Cも悪天候の前には期待通りには威力も発揮できず。色合いとしてはフラットな仕上がりになっちゃいましたな。全体通してちょいアンダー気味だった感も。リバーサルは難しいですの・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月10日 01:40
こんばんは
車体のテカリ具合がとてもいいですね~
凍り付いた車体もちょとアンダーな感じが良い雰囲気になっていると思います。
TREBI100Cはfijiのリバーサルの中では、一番ニュートラルな発色なのではないでしょうか。
レンズの描写を見るには最適なフイルムではないかなとおもいます。
RDPIIIに比べたら、実効感度は少し高めかもしれませんね。
2008年01月10日 05:54
(^▽^* Ξ *^▽^) イエイエイエイエェェ♪
素敵なお写真やないですかぁ
初日の出に浄土ヶ浜 
むちゃくちゃいいわぁ(*ー`*人)

カメラって
すぅぅっごく奥が深そぉですね
σ( ̄  ̄ * ウチには チンプンカンプン…
             (^Д^*)ゞ
2008年01月10日 09:18
>TAKEさん
車両の写真はアンダーが良い方向に出ている気はします(自画自賛
TREBI100Cはヨドバシの比較表(どのフイルムが何の撮影に向いているか、の表がありました)でRDPIIIに近い評価だったんで思い込みもあるようです(笑)
確かにRDPIIIより自然な色で見た目には近いかもしれませんね。それだけに露出ミスもしっかり現れちゃいましたが・・・
2008年01月10日 09:21
>ばぁさん
自分もまだまだチンプンカンプンなところが多いです・・・(笑)
お褒め頂いてありがとうございますぅ。しかし50枚ほど撮ったものの、構図や露出なんかがまともに行ったのは数えるほどでした・・・(泣)

本体、レンズ、フイルムの選択・・・いやー。カメラってホント奥が深いです。

この記事へのトラックバック