PENTAX MZ-3で高山を撮る

雪の高山は温もりすら感じられますねぇ。

というわけで、結局今週いっぱい先週末の旅のお話を引っ張ってしまいましたなぁ。今日は昨日の続きで旅に連れて行ったPENTAX MZ-3で撮った写真のご紹介。場所をひるがの高原から高山に移しての撮影ですよ

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI 100C

高山にある飛騨の里でプラプラと撮影をしてまいりましたよ。ここは合掌造り古民家など保存家屋がたくさんあってなかなか見応えがありますね。この時期はライトアップ絡みで超混雑する白川郷よりも空いていてオススメ。

スケールや迫力では劣るけど・・・(´・ω・`)

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI 100C

園内で並んで佇む六地蔵のお地蔵様。穏やかな空気が漂いますねぇ。

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI 100C

合掌造り家屋の茅葺き屋根。今冬の雪はやや少ないようですが・・・融けて伸びる氷柱は長く、寒さを感じさせますねぇ (((( ;゚Д゚)))

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME TREBI 100C

園内を一周して出入口近くまで戻ったあたりに小さながありましたよ。小さくても立派な注連縄とこんもり積もった雪が印象的でしたなぁ。


農山村で暮らしたことは無いのに何故か懐かしい感じがします。ここには日本人の琴線に触れるものがたくさんあるのでしょう・・・できれば半日ほどでゆっくり訪れて、昔の飛騨の暮らしを紹介する飛騨民俗村もセットで見学するとより面白いかと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月23日 05:36
確かに…
σ( ̄  ̄ * ウチも 田舎暮らしは
した事ないんやけど
なんや懐かしぃ感じます
なんでなんでしょうかね(´ー`*)
2008年02月23日 09:33
これでも雪が少ない方なんですね・・
失われつつある日本の風景・・田舎の質素な暮らしを垣間見るような写真ですね。
2008年02月23日 22:31
>ばぁさん
きっと日本人のDNAに組み込まれているんでしょう(笑)
保存とはいえ、良い状況でこういった建築物が残っているのは貴重ですよね。
2008年02月23日 22:35
>TAKEさん
飛騨の里は狭い土地の中で、工夫を凝らして昔の暮らしを表現していました。何故かそういうのには引き込まれてしまうんですよねぇ(笑)

この記事へのトラックバック