銀塩蔵出し 海岸通り

フイルムカメラに復帰して早一年ですねぇ。

BESSA R2Aというちょっと味のある機材でフイルムカメラの世界へ舞い戻ったのが去年の2月。それから1年で相当なフイルムを消費しましたねぇ。アルバムもデスク上で所狭しと並んでおりますよ。

で、反省がてら去年の今頃のアルバムを観ておりましたら…たった1年でずいぶんと風景も変わるもんなんだなぁ、と妙な感慨に( ´-)っ旦~

画像

2007年3月10日
BESSA R2A
COLOR-SKOPAR 50mm F2
FUJICOLOR REALA ACE

んで、今回は海岸通りの倉庫裏にあった廃クレーンに注目。このあたりは現在工事中でGWまで立ち入りすらできないんですよねぇ。で、件のクレーンも夏には解体撤去されちゃいましたな。

画像

2007年3月10日
BESSA R2A
COLOR-SKOPAR 50mm F2
FUJICOLOR REALA ACE

2枚とも何時なくなってもおかしくない廃クレーンとデビュー間もない豪華客船飛鳥2との組み合わせ。華やかさだけでない横浜らしさを見つけたつもりなんですよねぇ。

ただ…画としてはどうなんでしょ( ・ω・)?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月13日 23:50
こんばんは~
このクレーンは、ずっと横浜の海を見てきたんだなと思うと、ちょっと切なくなりますね。
そんなクレーンが海を見守っているような写真だなと思いました。
無くなってしまったことで、よりその写真の価値が出てくるのは皮肉な物ですね。
2008年03月14日 10:36
なくなっちゃうんですかぁ
あるものがなくなるのって
なんだかすごぉ~く
寂しいですよね(T-T*)
撤去されたところは
どのよぉになるんでしょうね
2008年03月14日 14:11
>TAKEさん
このクレーンは何故に使わなくなってからも解体されずに残っていたのか不思議ですね。
確かにこのクレーンは何年もずーっと象の鼻地区と大桟橋を見つめてきたんですよね。ちょっと感慨深いものがあります。
2008年03月14日 14:13
>ばぁさん
このクレーンは昨年の夏に撤去されちゃいました。跡は土台の部分が残っていましたが、今は周辺一帯工事中で見ることは出来ません。いずれ綺麗に整備されてまた人が行き交うようになるのでしょう。
satoru
2008年03月15日 10:09
私も銀塩回帰して約半年。10年ぶりにネガアルバムを買ってしまいました。50本分のスリーブを保管できます。R2A+CSセットでお互いがんばりましょう!
2008年03月15日 23:33
>satoruさん
この1年で随分とフイルムを消費しました。ブランクが長かった分、反動でやたらと撮りまくった感じですね(笑)

この記事へのトラックバック