湯河原 一番亭のかたやきたんたん

梅雨も開けたし美味しいものでも食べにドライブへ出かけましょう。

久々に愛車B4を引っ張り出してのドライブ。まずは神奈川県足柄下郡湯河原町へと向かいますよ。目指すのは湯河原町が町おこしに、と新たに名物として売り出し中のたんたんたぬきの担々焼きそば今年の3月に試食に訪れてみたんですが、ちょっとピリ辛のやきそばはなかなか美味しくて定着を期待しつつ見守っているところ。

で、以前訪れた一番亭さんには普通のやきそばがベースのやわやきたんたんと、かたやきそばがベースのかたやきたんたんの2つのメニューがありましたよ。前回はやわやきたんたんを頂きましたんで今回はコチラ( ´∀`)b

画像

かたやきたんたん880円ですよ。

ちょっと太目のかたやきそばに具沢山のちょいピリ辛あんかけ。あんかけにはキャベツ、もやし、豚肉、ヤングコーン、ニンジン・・・これはボリューム満点。お味はもうちょっと辛くても良いかな?と思わせるくらいで夏場でも大汗をかくほどではないですね。割とアッサリなんでこの量でもイケちゃうと思いますよ。

これでやわかたの2種類の坦々やきそばを頂きましたが、自分は普段かたやきそばに馴染みが薄いこともあるんで・・・個人的にはやわやきの方が好みかな。お味はどちらも美味しいですけどね。今度は違うお店でも食べてみたいですねぇ。

この記事へのコメント

2008年07月21日 23:27
こんばんは~
ネーミングが楽しいですね。
この手の料理は色々な具材が楽しめていいですよね。
2008年07月22日 09:21
>TAKEさん
やきそばで町おこしをしている地域は多いですからね。名前のインパクトで勝負を賭けている面もありそう(笑)
具沢山の料理ってのは食べても見ても楽しいですよね。

この記事へのトラックバック