檜枝岐温泉 アルザ尾瀬の郷

雪見露天風呂。頭ひんやり体ホカホカで最高の気分。

ここ数年恒例になっている年末の檜枝岐へのドライブ。目的は蕎麦と雪見露天風呂。まずは昼食に温かい蕎麦を堪能し・・・次は温泉へ。この時期、横浜から日帰りの距離(日帰りで行く距離ではない、と周囲には言われるが)で一番雪が深いであろう南会津地方ならば余程の暖冬でない限り白い世界で露天風呂が楽しめますよ(*´∀`*)

蕎麦をいただいた水芭蕉さんの隣に構えるのがこちらの日帰り温泉施設。

画像

RICOH R8

雪に埋もれるアルザ尾瀬の郷
この大雪ですからね。雪見露天風呂にも期待が高まりますよ。

玄関で雪を掃って入館。床暖房らしく足元がヌクヌクと暖かかくて気持ち良いです。雪で冷えてしまった足先に優しいですなぁ。ロビーは広々。エリア的に大混雑は考えにくいので・・・かなりゆったりとしていますよ。

脱衣所は棚と鍵付きロッカーがあり、貴重品などがある場合はフロントでそのロッカーの鍵を借りることが出来ますよ。尾瀬観光シーズンやスキーシーズンを考慮してるのか脱衣所も広々。でもエリア的に・・・ま、いいか。で、洗い場は室内にあるものの内湯は無く、半露天の小さめなジャグジーと大きな露天風呂だけという構造。

露天は15人くらいは一気に浸かれそうな広さ。晴れていれば眺めも良さそうですが・・・この日は大雪で空まで一面銀世界。積雪も1m近くて雪見露天を大満喫。しかも貸切状態。これだから年末の檜枝岐はやめられない( ´∀`)b


■檜枝岐温泉 アルザ尾瀬の郷
泉質:アルカリ性単純泉
営業時間:基本は10:00~19:00ただしシーズンで変動あり
定休日:基本は毎週木曜日ただしシーズンで変動あり
住所:福島県南会津郡檜枝岐村字見通1156-1
TEL:0241-75-2200
料金:大人850円/子供700円(入浴のみ。他にプール利用料金もあり)

定休日、営業時間、料金など若干複雑なんでwebでご確認を。

東京や横浜からだと気軽にちょいと温泉でも・・・という距離でないですが、それだけに静かでゆったり入れる温泉ですよ。本当なら1泊で訪れたり尾瀬観光の基地にしたりするのが良いのでしょうな。今回は雪見露天が目当てでしたが、冬だけでなく爽やかな夏に来て見たいとも思いますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック