白馬塩の道温泉 倉下の湯

白く輝く北アルプスを見上げつつ浸かる露天風呂は至福の時間。

この日曜日に蕎麦を目当てに訪れた安曇野で立ち寄った日帰り温泉をご紹介。穂高で昼食に蕎麦を頂いてからもう少し北上して白馬エリアへ。ちょうど八方尾根の麓にあたる位置にはいくつか温泉が点在しておりますよ。その中の一つである倉下の湯が今回訪れた温泉なのです( ´∀`)b

画像

RICOH R8

北アルプスを背負った位置に建つ倉下の湯。暖冬で積雪が少ないとはいえ流石北アルプス。見事に白く輝き青空とのコントラストも見事。この風景を眺めつつ露天風呂に浸かれるのだから・・・そりゃ素晴らしいですよ。

券売機でトークンを購入して玄関にある改札機(?)を通過するという、意外な仕組みに少々驚きつつ入館。小さなロビーを右手に浴場へ。ちなみに2階には広めの休憩室があるようですよ。

脱衣所には籠つきの棚が並ぶシンプルな構造で素朴な感じ。ドアを開けて浴場に入ると棟の中は洗い場だけで、湯船は露天風呂だけとこれまたシンプル。大きな東屋に覆われた露天風呂は12~13人は楽に浸かれそうな広さで、褐色の源泉がかけ流されております。見るからに効きそうですよ。

寒気を遮断するためか半透明のビニールカーテンが下げられ視界は狭いものの・・・その視界の先には美しい北アルプスですから。これは最高のロケーションですよ。


■白馬塩の道温泉 倉下の湯
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし(通年営業)
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城9549-8
TEL:0261-72-7989
料金:大人500円/子供300円

首都圏や関西圏から気軽に日帰り・・・というわけには行きませんが、特に冬場の眺めを考えるとわざわざ訪れる価値はあるかと。空いてさえいれば湯船から北アルプスを独り占め・・・なんて最高の気分が味わえますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック