PENTAX MZ-3復帰

意外と早く修理から帰ってきましたよ。

先日の桜撮影時にトラブルを起こしたフイルムカメラPENTAX MZ-3。ミラーが上がったまま戻らない症状だったんですがメカ部の信頼性が比較的高いPENTAXのカメラとしては珍しいコトなのだとか。ただ、チェック時にそのトラブルが再現しなかったため点検という名目で一時入院。その後、点検した上で改めて症状が確認できたので修理となった次第。

画像

RICOH R8

戻ってきた明細にはミラーモータ交換とありました。メカや機構的なトラブルではなくモータが原因というのはある意味納得だったり。同時に全体の作動点検(焦点・露出チェック等)もしてもらいリフレッシュ。とりあえず連休前に戻ってきてくれたのはありがたい。

とはいえ、GWに撮影のために出かける予定は今のところ無いのですけどね(´・ω・`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月22日 01:13
こんばんは~
無事帰ってきて良かったですね。
MZ-3は良いカメラですから、末永く使ってあげてください。
2009年04月22日 10:01
>TAKEさん
意外と早く戻ってきてくれてホッとしました。部品交換で済み大事に至らなかったのも幸いでした。
GWに使う機会ができるかな?

この記事へのトラックバック