FUJI GA645Zi Proで桜と江ノ電を撮る

久々の登板にやや戸惑いもあり。

もう一週間以上が経って旬は過ぎてしまいましたが・・・前週末に訪れた江ノ電沿線には、久しぶりに中判コンパクトFUJI GA645Zi Proも連れて行ったので結果のご報告をば。既にご報告の通り、この撮影の最中にウチの主力フイルムカメラであるPENTAX MZ-3がミラートラブルを起こして撮影不能になったため、撮影の後半はこのGA645をメインに据えるという珍しい事態になりまして(;´Д`)

それでもGA645は久々の起用に充分に応えてくれました。

画像

FUJI GA645Zi Pro
FUJICOLOR 100 SUPER-G

やはり被写界深度の浅さはレンジファインダーAFでは苦しい感じ。このカメラのファインダーでは何処にピントが行っているか判らないんですよね。そのあたりの判断が難しい・・・

画像

FUJI GA645Zi Pro
FUJICOLOR 100 SUPER-G

桜に焦点が合わない(´ヘ`;)
でもネガフイルムのおかげで桜はややすっ飛んだものの電車は潰れずに済んだかな。それにしても極楽寺と長谷の間にある江ノ電唯一のトンネルが見える陸橋は観光客にも人気の撮影スポットのようで賑わってますな。

画像

FUJI GA645Zi Pro
FUJICOLOR 100 SUPER-G

こちらも人気の極楽寺駅の桜。ただこの日はまだ見頃には早かったようで。満開になると駅舎を覆うように淡い花が咲き誇るんですよ。また来年に期待しましょうかね。

画像

FUJI GA645Zi Pro
FUJICOLOR 100 SUPER-G

ラストはお馴染み御霊神社。相変わらず電車と桜を一枚に収めるのは難しい場所ですが・・・なんせ静かですし落ち着ける場所なんで訪れてしまうんですねー。ちゃんとお参りをして帰って参りましたよ。

やっぱり645は解像感が高くてピントが合ったときの気持ち良さは抜群ですね。GA645はレンジファインダーAFということもあって前記のように何処に合焦してるか、難しいところがありますが・・・お手軽に中判が楽しめる機動性は魅力ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年04月16日 10:25
これまたいい感じやねぇ(*ー`*人)
緑色の車体と桜の色が いい感じぃ♪
…て
写真の事は全くやし
σ( ̄  ̄ * ウチの感じただけのことやけどね
今日もほっこり♪
(*'▽'*)ア(*'ー'*)リ(*'∀'*)ガ(*'◇'*)ト♪
TAKE
2009年04月16日 23:58
こんばんは~
やっぱりフイルムはいいですね。
濃厚な感じと、情報量の多さがいいですね。
2009年04月17日 15:39
>ばぁさん
江ノ電のグリーンと桜の淡い色は似合いますよね。毎年の楽しみになってきています。
写真は機材やら技術やらも必要でしょうけど、やっぱり見たときの印象が大切ですよね・・・と自分の腕の無さを棚上げしてみる(笑)
2009年04月17日 15:41
>TAKEさん
やっぱりフイルムをスキャニングした方がデジカメより奥行き感がある気がします。綺麗さでは敵わない気もしますが・・・SUPER-Gという安いネガもなかなか捨てたもんじゃないな、という感じですね。

この記事へのトラックバック