車検と新型レガシィ

愛車レガシィB4も導入から早3年。初回車検のためにディーラー入庫ですよ。

今日は6月で初回の車検迎える愛車レガシィB4をディーラーへ預けに行ってまいりました。7代目の愛車となるB4は3年間での走行距離が24,000km弱と歴代の愛車の中でもかなり短い方になります。20代の頃のように毎週末の深夜ドライブをしなくなったことが主な要因でしょうか。とはいえ、最近では1度のドライブでの距離が500~600kmくらいになったりしてますが(;´Д`)

週末は自転車で動くことが多くなったのも大きいですかね。

画像

ついでと言っては何ですが・・・5月20日に発表となった5代目となるBM/BR系 新型レガシィもちょろっと見てきました。ラインナップはワゴンとセダンB4が2.5L-SOHC2.5L-DOHCターボOUTBACK2.5L-SOHC3.6L-6気筒DOHCとシンプルになりましたね。注目はSOHCである2.5iのトランスミッションがCVTになったこと。スバル自社調べと言いつつAWDでの量産実用化は世界初とか。高効率を目指した駆動系システムですが走りとしてはCVT特有のリニアな加速感を味わえそうですね。もちろんパドルシフトの6ステップマニュアルモードも付いてますよ。ちなみに2.5LターボのGTは5AT

BM/BR系ではMTはGTの6MTのみ。車格やサイズ的にMTで操る感じでは無さそうなんで、初期Aタイプとしては妥当な線でしょうかな。今後の追加もありそうな予感はありますが。あとは・・・全ラインナップへのSI-DRIVE搭載やベースグレードを除いてSRSサイドエアバッグ&カーテンエアバッグの標準装備あたりが特筆点でしょうか。

エクステリアとしては遂にサッシュレスドアが廃止され、ワゴンではDピラーのブラックアウトも無くなったあたりが目立ちますな。それでもパッと見た目については紛れも無くレガシィであることがはっきりわかります。自分的にはこの新しいデザインは大きすぎないサイズとも相まってかなり好感を持っております。

なんにしても詳細は試乗でもしない限りは・・・ですな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • スバル

    Excerpt: 「サーキットの狼」が今、リアルになった ‎14 時&#38... Weblog: よしこの出来事 racked: 2009-05-25 14:22