PENTAX K100Dで総帆展帆を撮る

さすがに2隻の帆船が並んで総帆展帆すると大迫力ですな。

3連休のご報告第2弾。月曜日の20日は海フェスタよこはまに連動して大さん橋にやってきた、日本丸海王丸総帆展帆を見て参りました。この日はみなとみらいに保存されている初代日本丸も総帆展帆を実施。横浜で3隻の帆船が同時に総帆展帆するという珍しいイベントになりましたよヽ(*´∀`)ノ

で。この連休中は大活躍となったPENTAX K100Dを担いで行ってきました。そのご報告と言うことで帆船画像にしばしお付き合いくださいませ。

画像

PENTAX K100D
smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL

13時半近くにのんびりと象の鼻パークへ行ってみると、物凄い人出でちょいびっくり。それでも人垣の隙を突いて撮影開始。この時点ではセイルドリルが始まったばかりで、見物客も撮影よりはじっくり見入っている様子。

画像

PENTAX K100D
smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL

40分ほどもすると全ての帆が開きました。このときは赤レンガパークへ移動していましたがこちらも結構な人出。皆さん、船談義に花を咲かせたりのんびりした雰囲気だったのが印象的。

画像

PENTAX K100D
smc PENTAX-DA 50-200mmF4-5.6ED

威風堂々。独立行政法人 航海訓練所の航海練習船日本丸II世。当たり前ですが・・・やっぱり帆船は帆を張ってこそですなぁ。

画像

PENTAX K100D
smc PENTAX-DA 50-200mmF4-5.6ED

日本丸II世とは姉妹船にあたる海王丸II世。外見は姉妹でそっくりですが、こちらは高速帆船で名高い日本丸II世を更に改良した世界最高速レベルの帆船だそうで。ボストン・ティーポットトロフィー(最速の帆船に贈られる栄誉)も日本丸II世が3回受賞に対して海王丸II世は4回受賞する実力を持つんだそうですよ。

画像

PENTAX K100D
smc PENTAX-DA 50-200mmF4-5.6ED

日本丸II世の船首。日本丸II世と海王丸II世を見分けるポイントでもある船首像の藍青が美しいですなぁ。藍青は手を合わせ祈る女性の姿。ちなみに海王丸II世の船首像は紺青で横笛を吹く女性なのですよ。

というわけで、2隻の迫力を満喫してきたわけですが・・・みなとみらいの初代日本丸を観に行く力が残っておらず。こちらは以前にもセイルドリル見学したし、これからも何度となくチャンスがあるんで敢えて見送りとしました。それにしても大勢の人が集まりましたなぁ。皆さん良い収穫が得られたでしょうかな(´ー`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月23日 13:01
才オォ(*・ω・*)ォオ才
めっちゃかっこいいですねぇ♪
こんなん直にみたら
尚更なんやろぉねぇ(*ー`*人)
子どもとみてみたいわぁ☆
2009年07月25日 14:56
>ばぁさん
やっぱり帆船は格好良いですよねー。間近で総帆展帆されると迫力はさらに増します。お子さんは喜ぶかもしれませんね。子供は乗り物大好きですもんね(笑)

この記事へのトラックバック