PENTAX MZ-3で白川郷を撮る

世界遺産白川郷は懐かしい夏休みの匂いがしましたよ。

先週に早めの夏休みをもぎ取って、岐阜県ひるがの高原と世界遺産である白川郷を巡って参りました。で、デジカメRICOH R8と一緒にフイルムカメラPENTAX MZ-3も連れて行きまして。そのフイルムが現像から帰って参りましたんで恒例の強制鑑賞会ですよ(`・ω・´)

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX FA35mmF2AL
FUJICHROME PROVIA100F

小さい建物から大きい建物までとにかく合掌造り。こういったこじんまりした合掌造りは可愛いくて微笑ましいですね。

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX FA35mmF2AL
FUJICHROME PROVIA100F

保存家屋と言いながらもその合掌造りの家屋は今も生活の中にあります。その生活感とともにあるから単なるハリボテにならないでいられるのでしょうかな。

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX FA35mmF2AL
FUJICHROME PROVIA100F

デジタルR8でも紹介しましたが・・・青い空と緑の田、側溝を流れる清冽な水。なんか懐かしい匂いがする風景なんですよね。子供の頃、夏休みに行った田舎と同じ匂い・・・

画像

PENTAX MZ-3
PENTAX FA35mmF2AL
FUJICHROME PROVIA100F

まだ紫陽花も色を残していました。白川郷は花が多いのも印象的。

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME PROVIA100F

その花をメインに据えて・・・こういう場面はPlanarが活躍しますよ。

画像

PENTAX MZ-3
Planar T* 1.4/50 ZK
FUJICHROME PROVIA100F

青い空に映える花々。白川郷は冬のライトアップが有名で冬季の夜間は駐車場も入れないと聞きます。もちろん幻想的な冬の白川郷も魅力的で観てみたいものですが夏の白川郷もまた素晴らしい。やはりそこに田や水があって生活があるから季節問わずいろいろな姿を垣間見れると言うものでしょうか。

今度は冬も含めて他の季節に訪れたいところですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック