台風18号

首都圏直撃はなかったものの朝ラッシュの交通機関はズタズタでしたな。

久方ぶりに上陸した台風18号。10年に1度の勢力を持つと言われ、前日から首都圏のJRは間引き運転などの対策を発表するハメになるほど。不謹慎ながら正直に言いますと、こういう自然のパワーを見せ付けられること自体は嫌いじゃないです( ´∀`)b

しかしですねぇ。首都圏に影響の出た時間帯が悪かった。

画像

DoCoMo N905iμ

朝8時過ぎ。横浜駅の運転状況を表示するモニター。運転見合わせである赤線表示で埋め尽くされております。この時点では横浜線と横須賀線、山手線は動いていましたが、直後に全て見合わせに陥りまして。京急も混雑の激しさからか止まってしまい、東京方面への手段で残るのは東急東横線のみ。

今回の台風での首都圏への影響は、コースがやや西よりだったせいもあってか雨よりも風。結局、神奈川県から東京都に入るには多摩川という大きなお堀がありまして・・・ここを吹き抜ける風が強すぎてどの線も川を越えられない、ということになるようですな。

運転再開を待っていた横須賀線は9時半を過ぎても動かず。仕方なく東横線で会社へ向かいました・・・つうか、もうちょっと早く東横線に切り替える判断をすれば、10時40分出社などというマヌケなことにはならなかったような。

台風の北上に従い都心では青い空が広がってきました。しかし吹き返しの強い南風が吹いています。鉄道は徐々に運転再開しダイヤも回復しつつありますが・・・もう暫く風には気をつけねばいけませんかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック