PENTAX K-7で江ノ電を撮る

これでK-7試写の強制鑑賞会も最後ですよ。

日曜日に新しい相棒PENTAX K-7を連れて訪れた湘南海岸。となれば、当然江ノ電も被写体として登場するわけですよ。電車のような動態の撮影ってのは結構練習としては良い題材だったり( ´∀`)b

画像

PENTAX K-7
PENTAX FA35mmF2AL
HyP(プログラム) 1/500sec F6.3
WB:オート ISO:200 画像仕上:雅(MIYABI)

七里ガ浜~鎌倉高校前の富士山名スポット。実はこの日のファーストカット。つまり動作テスト以外ではK-7で初めて撮った画。目論見どおり富士山が姿を見せてくれて江ノ電とセットで綺麗に撮ることができましたよ。

画像

PENTAX K-7
PENTAX FA35mmF2AL
HyP(プログラム) 1/500sec F6.3
WB:オート ISO:200 画像仕上:雅(MIYABI)

場所を鎌倉高校前寄りに移してもう一枚富士山と。

画像

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL
シャッター速度優先 1/40sec F9.0
WB:CTE ISO:200 画像仕上:雅(MIYABI)

あれこれ散歩しながら撮り歩いていたらすっかり夕方。で、いくらスピードの遅い江ノ電とは言えもう完全に写し止めるのは難しい明るさ。なら流せばいいじゃない・・・ということで流し撮りに挑戦なのです。

画像

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL
シャッター速度優先 1/30sec F9.0
WB:CTE ISO:200 画像仕上:雅(MIYABI)

もういっちょ流し。まだまだ歩留まり悪いですが何か?もうちょっと練習が必要ですな。

つうわけで、3回に渡っての試写強制鑑賞会でしたが・・・実は前にも書いたような操作性の戸惑いもあって失敗作も量産してたり。素早い判断にはもうちょいと操作に慣れる必要もありそう。ただ、じっくりと被写体と向き合って撮影するには抜群のデキのカメラであることは間違いないでしょうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック