PENTAX K-7と檜枝岐村散歩

思ったより雪も少なく穏やかな年末の一日。

何故かここ数年、福島県檜枝岐村を訪れるのが恒例となっております。冬季は雪深く、12月のうちに積雪深が100cmを超えることも珍しくない豪雪地帯。さらに日本一人口密度が低い村ということもあってこの時期は静かなことこの上ないですな( ´-)

今年も最終の日曜日となった12月27日に愛車B4で訪れました。今年導入の新たな相棒PENTAX K-7を連れて行きましたので、そのときの風景を何枚かご紹介。

画像

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL
プログラム(オートプログラムライン) 1/800sec F8.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

スキー場はオープンしていたものの雪は少なく、除雪車も少々無聊を囲っている風情。やっぱり今冬も暖冬なんでしょうかなぁ。

画像

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL
プログラム(オートプログラムライン) 1/640sec F8.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

リフトは無機質に動いておりましたが、お客さんは一人もいないわけで・・・

画像

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL
絞り優先(HyP) 1/200sec F5.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

豪雪に備えスタンバイする除雪車のタイヤには、太くて頼もしいチェーンが輝いておりましたよ。年末年始にはまた寒気が流れ込むようなので、この除雪車が活躍する機会があるんでしょうな。

画像

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL
絞り優先(HyP) 1/320sec F8.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

檜枝岐川の谷。檜枝岐村の中でもひときわ美しい場所かと。この檜枝岐川の低温で清冽な水が美味しい岩魚を育てるんですなぁ。

画像

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL
プログラム(オートプログラムライン) 1/250sec F10.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

青い空に一直線に伸びた飛行機雲。国内線の飛行ルートが近いのか、1時間ほどの散歩で3~4本の美しい飛行機雲を見ることが出来ましたよ。

と。こんな感じで1年ぶりの檜枝岐村散歩を楽しんでまいりました。恒例になったおかげで、ここを訪れるといよいよ年の瀬だなと感じるようになりました。1年なんて早いものですなぁ。というわけで・・・

今年も1年ありがとうございました。来る2010年もよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック