越後十日町 小嶋屋のへぎそば

年末の檜枝岐村だけでは雪を見足りなかったようでして。

今年最初の週末は成人の日絡みの3連休。その連休の初日である今日。せっかくだからどこかへ出かけたいな、と。日程の都合から日帰りで行かれて、美味しいものが食べられて・・・もうちょっと雪が見たいという思いを満たすところ。さてさて(ω・ )?

とりあえず朝8時半ころに愛車B4で横浜を出発。R16を北上して八王子ICから中央道へ入り、すぐに八王子JCTで圏央道へ。連休初日の朝にしては道は空いていましたな。ま。皆さん年末年始に出かけたからこの連休は静かに過ごすんでしょうかな。で、鶴ヶ島JCTから関越道へ進み好天の北関東を更に北上。

んで・・・目的地は新潟県。関越道を六日町ICで降りてR253で十日町市へ。

画像

RICOH R8

こちらはR253で六日町ICから十日町市へ向かう八箇峠を越えたあたり。積雪は余裕の100cm超え。それでもさすがに除雪はしっかりしていて走り難さは無し。

R253を六日町ICから40分ほど走って十日町市の中心地へ入り本日のメイン。時間的にもお昼をちょっと過ぎて美味しいものをいただく準備は万端。

画像

RICOH R8

越後十日町 小嶋屋さんのへぎそば900円と野菜天ぷら600円。へぎそばとはへぎと呼ばれる木の器に一口分ずつ盛り付けして食べる、越後・魚沼地方独特の食べ方のそば。この地方のそばは布海苔をつなぎに使い緑がかった色が特徴。そのため広義ではつなぎに布海苔を使ったそばをへぎそばと呼ぶこともあるようで。

小嶋屋さんは越後のへぎそばを食べさせる店としては老舗中の老舗。さすがに美味かったですよ。喉越しも良いし蕎麦の香りも楽しめましたな。


■越後十日町 小嶋屋本店
 新潟県十日町市卯16
 025-757-3155

へぎそばを堪能したあとは松之山温泉へ足を延ばして立ち寄り温泉で一風呂。こちらはいつも通り後日改めてご紹介しましょうね。

画像

RICOH R8

十日町の中心地は積雪は多かったものの晴れ間も見える天気でしたが、松之山まつだいのあたりは低い雲から乾いた雪がバンバン降っておりました。まだまだ積もるんでしょうかなぁ。

帰路はR353で豊原峠と十二峠を越えて石打塩沢ICへ。関越道に戻ると午前中同様に好天で綺麗な夕空が広がっておりました。その夕空から夜空に変わる様子を眺めつつ、意外なほどガラガラの関越道~圏央道~R16と来た道を戻り横浜へ。21時頃には帰着。

往復600kmほどの日帰りドライブ。思いつきで出かけた割には大満足なのですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック