喜多の郷 蔵の湯

蔵の町でラーメンを楽しんだ後は温泉にじっくり浸かりましょう。

この週末の土曜日。不意にラーメンが食べたくなって、愛車を飛ばして喜多方を訪れたのは既にご報告の通り。寒い中をプラプラとラーメン屋巡りをすれば体も冷えます。つうことで・・・恒例であります日帰り温泉へ立ち寄り( ´∀`)b

出発が遅かったのと散歩にかなり時間を使ってしまったんで、あまり遠くの温泉地まで足を伸ばすことが出来ず。そこで喜多方の中心地からも程近い、道の駅喜多の郷に併設されている蔵の湯へ行ってみました。実はここには6~7年前に一度訪湯しております。そのときの印象も良かったもんで再び立ち寄ってみた次第。

画像

DoCoMo N905iμ

堂々とした和風建築の蔵の湯。道の駅併設ですから施設自体は比較的新しくて清潔なイメージ。ロビーは木の風合いを活かした温かみのある空間ですよ。

脱衣所がやや狭い感じはしますが、この日は夕方だったこともあって余裕がありましたな。それに対して浴場はかなり広々してますよ。内湯は30人近くが入れるのではないかという大きな湯船。窓も大きくて明るい雰囲気。

露天風呂は12~13人が浸かれそうな大きさ。最近の施設としては広い方に入るんじゃないでしょうかね。湯温が高くて長湯できなかったのが残念と言えば残念(´・ω・`)


■喜多の郷 蔵の湯
泉質:炭酸カルシウム単純温泉
営業時間:09:00~21:00
定休日:第1水曜日
住所:福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1
TEL:0241-21-1526
料金:大人500円/小学生300円(17時以降大人300円/小人200円)

道の駅併設と侮る無かれ。内湯も露天も広くてのんびりできる温泉ですよ。特に冬場はラーメンの後にひとっ風呂なんてのは・・・最高の温もり方ではないですか(ノ´∀`*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック