PENTAX K-7と喜多方散歩

やはり喜多方は蔵の町。町並みのあちこちにその風情が。

先週末にラーメン目当てに訪れた福島県喜多方。せっかく片道300km以上車を飛ばして来たわけですからラーメンを食べるだけで帰るのは勿体無い。そこで新レンズ投入後もあまり活躍の場を与えられていなかったPENTAX K-7を連れ出して行ったわけですよ( ´∀`)b

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
絞り優先(HyP) 1/320sec F5.6
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

喜多方駅前には煉瓦造りの喫茶店が。この日の積雪自体は少なかったものの気温は低く・・・屋根からは多くのツララが下がっておりました。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
絞り優先(HyP) 1/400sec F4.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

町中の商店にも蔵造りの建物が多く残っております。それにしても塩の看板に書かれたスバルサンバー4WDのロゴが泣かせますなぁ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
深度(深)優先プログラム(オートプログラムライン) 1/50sec F11
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

こちらの喫茶店も蔵造り。というか蔵を再利用している様子。入ったわけではないですが、こういうお店だとゆっくりお茶も飲めそうですなぁ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
プログラム(オートプログラムライン) 1/100sec F5.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

町中に建つ秋葉神社の祠。秋葉といえば防火の神様ですよね・・・さすがに立て込んだ喜多方の町。火事には用心していたんでしょうかな。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
絞り優先(HyP) 1/400sec F4.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

こんな懐かしい日本家屋も町中に残っております。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
絞り優先(HyP) 1/125sec F9.0
WB:オート ISO:200 画像仕上:鮮やか

喜多方市役所近くにある御清水稲荷神社の鳥居。当然ながら千本鳥居には遥かに及ばないものの、これはこれで荘厳な感じがしません・・・か(´・ω・`)

この日は夕方からのブラつきだったこともあり、あまり時間を割くことができなかったのが残念。次回はもうちょっとのんびりと歩き回ってみたいもんですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック