吉田町通りアート&ジャズフェスティバル

4月らしからぬ寒さの土曜日の次は春うららかな日曜日。

関東甲信越は季節外れの雪に見舞われた土曜日。久々に愛車B4でドライブに出かけまして自転車はお休み。明けて昨日の日曜日は朝から好天に恵まれまして。これは自転車LGS-FIVEでポタリングに決まりでしょう( ´∀`)b

ただ、前夜の行状(あえて何かは書きませんが・・・)の結果、起きてみたら既に10時近く。なもんで、いつもよりスタートが11時と遅くなり・・・しかも午後のイベントの待ち合わせ時間が詰まってしまい。山下公園折り返しのショートコースになっちゃいましたよ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

山下公園まで行ってみると大さん橋に大型の客船が泊まっているのが見えましたよ。あぁ。また入港情報を確認せぬまま来ちゃったなぁ・・・と思い、望遠レンズで船名を確認。この船はイタリア船籍のCosta Classica(コスタ・クラシカ)だそうで。なかなか特徴的なスタイルですなぁ。

で、山下公園で一休みするも、この後は関内吉田町に12時半頃に行かねばならず。12時になりお腹も空きましたが昼食も食べずに折り返しスタート。と言ってもこの後あれこれ食べて満腹になるわけですが。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

関内に向かう途中にある横浜公園ではチューリップが満開でしたよ。歌の通り様々な色の花が彩を競っておりました。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

こんなトゲトゲしたチューリップもあるんですな。

横浜公園を後にして改めて関内へ。自転車を関内駅近くの駐輪場に預けて徒歩に切り替えて吉田町へ。吉田町エリアではこの日曜日(土曜日も開催予定をされていましたが悪天候で中止でした)に吉田町通りアート&ジャズフェスティバルが開催されました。その中で知人がブース出店の手伝いをしていると聞いたので仲間数人で押しかけたわけですよ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

通りの何箇所かでジャズの生演奏が行われていまして。屋外なんで音響は問えませんが、やっぱりこいうのは生で聞くと迫力が違いますな。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

アート&ジャズと言うだけあって絵画ブースの出店もたくさん。画を売る所もあれば似顔絵を即興で描く所もありましたよ。

で、自分らと言えばお昼がてらにあちこちの屋台でアレコレ買い食いを繰り返し・・・結構な額を使ってしまいましたなぁ。こういうイベントの屋台や出店は何故か強力な魅力がありまする(*´∀`*)

夕方までたっぷり楽しんで帰宅。さすがに風が出てきて昼間に比べて寒さを感じましたな。春うららかと言いながら、まだまだ朝晩は油断ならんですね。

■今回走行距離 12.7km
■累積走行距離 1,425.6km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック