PENTAX K-7で横浜の夕景を撮る

ここのところ横浜では連日素晴らしい夕焼けが広がってますね。

海の日で祝日となり三連休最終日となった月曜日。大さん橋へ飛鳥IIを見に行ったついでに・・・というか、実はこっちがメイン?かも・・・大さん橋からみなとみらいの夕景を狙ってみましたよ( ´∀`)b

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

飛鳥IIの出航が17時。この段階ではまだまだ陽も高く・・・大さん橋内のHARBOR'S CAFEでアイスコーヒーなどいただき時間を潰してみました。で、18時半頃にくじらの背中に上がってみると夕日に映えるみなとみらいが望めましたよ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

さぁ。ここからがショータイムです。時々刻々と色を変えてゆく空と雲と海。色彩感を増しながら暮れなずんで行くのです。不思議な色ですねぇ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この日は比較的雲が多く、見事な夕焼けを演出してくれました。雲ひとつない空ではこの色は出ないですよね。ま、K-7のホワイトバランス設定(CTE)にだいぶ頼っているところはありますが。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この瞬間、空は真っ赤でした・・・

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

陽も落ち、幻想的に浮かび上がるクイーンの塔こと横浜税関

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

ジャックの塔こと横浜市開港記念会館。もうすっかり夜の帳が下り、見事なライトアップに浮かび上がりました。素敵。独りで撮り歩いているという事実が哀しいけど。

つうわけで、PENTAX K-7を連れてぷらぷらと夕~夜の横浜港湾部を歩いてみました。今夏はなかなか高温な日が続いていますから、こうやって涼みながらあれこれ眺めるのがいいかもいれないですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック