喜多方ラーメン

日帰り750kmの強行軍ドライブは満腹旅。

ここ数年、11月に愛車で福島県喜多方を訪れるのが恒例になっております。なぜか・・・特に理由はないんですけどね。食欲の秋ですし名物のラーメンでもいただきましょうか、くらいの考えですかな(´∀`*)

昨日の土曜日。朝の6時頃に横浜を愛車B4で出発。首都高速~東北道~磐越道と目だった渋滞も無く快走。およそ5時間ほどで喜多方市内に到着。

画像

Apple iPod touch 4th

途中の磐越道磐梯山SAで。磐梯山の山頂がちょこっとだけ見えましたよ。

画像

Apple iPod touch 4th

喜多方は蔵の街。そして会津は名酒処。町中にも古くからのスタイルの酒蔵が多くありますね。と散策しつつ本題へ。喜多方といえばやっぱりラーメンですよねぇ。

画像

Apple iPod touch 4th

めん匠やまぐちさんのラーメン600円。ここ最近は喜多方に来るとまずこちらのお店に寄ります。自分的にはオーソドックスな喜多方ラーメンという印象でハズれの無い抑え的存在。面白いのはラーメンを頼むとお菓子が一個ついてくること。

その名も毒りんごクッキー(((( ;゚Д゚)))

名前は恐ろしいですが味は普通に美味しいフルーツ入りクッキーですよ。コレを悪いところにあててから食べると悪いところが良くなるという謂れがあるようで・・・顔ですか?あぁ、そうですか(´・ω・`)

で、もう一つ今回喜多方を訪れる際に期待していたのがラーメンバーガー。ラーメン好きには堪らない、チャーシューなどの具を麺を固めたバンズで挟んだバーガーだという話を聞きまして。ラーメンを売りにする喜多方なら普通に売っているのでは( ・ω・)?と。

めん匠やまぐちさんはラーメン屋さんに隣接したお店でお菓子やパンも売っているんですよ。で、その店内にラーメンバーガーの文字があったんで飛びついてみましたよ。

画像

Apple iPod touch 4th

ラーメンバーガー100円。あれ?o(・_・= ・_・)o ちょっと聞いた話と違いますよ。コレは麺が具になっていて普通のパンで挟んでありまする。うーむ。話に聞いたのはコレではないなぁ。もうちょっと探してみるか・・・

画像


ラーメン屋巡りに戻って・・・2軒目。春月食堂さんの喜多方ラーメン550円。やまぐちさんとスープの色が全然違いますね。味ももちろん全然違いますよ。お店によって味が違うから喜多方に来たらラーメン屋はハシゴに限るわけですよ。

まぁ、恐ろしく満腹状態になるわけですがね(。・x・)ゝ

お腹は2杯のラーメンで満足したもののラーメンバーガーの件が解決しておりません。ラーメン屋さんや駅の売店、お土産屋さんでは普通には売っていないようで。こうなると頼りになるのが道の駅なんですな。

道の駅はレストランもあるし土地の名物は網羅している可能性が高い。というわけで喜多方市内にある道の駅喜多の郷に立ち寄ってみましたよ。

画像

Apple iPod touch 4th

あったーヽ(´ー`)ノ道の駅喜多の郷のレストランに売ってました。ノーマルなラーメンバーガー350円は既に売り切れており、450円の会津地鶏ラーメンバーガーをいただきました。

画像

Apple iPod touch 4th

そうそう。想像していたのはコレですよ。バンズにあたるところが固めた麺で具は地鶏やメンマ、なるとなどなど・・・構成は普通のラーメンと同じなのですよ。

つうわけで、ラーメン2杯にバーガー2つは完全に食べすぎ( ´・∀・`)

満腹状態のまま帰路につくわけですが、ドライブ旅ですからいつものように立ち寄り湯でひとっ風呂浴びてから帰りますよ。温泉のご紹介はまた改めて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック