PENTAX K-7と横浜散歩

象の鼻パークと大さん橋をプラプラしてきましたよ。

もう一週間経ってしまいましたが・・・勤労感謝の日に夕方からPENTAX K-7をぶら下げてちょいとプラプラ。ちょうど大さん橋に飛鳥IIがやってきていると聞いたもんで、見物がてらのお散歩ですよ( ´∀`)b

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

まずは象の鼻パークへ。飛鳥IIは赤レンガ倉庫側に泊まっていました。しかし予報と違って雲が多くて青空は広がらず。こっちの方が空に表情はつきますがね。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この日、神奈川県庁前の銀杏は黄葉が盛りでした。バックが青空じゃないのは残念。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

象の鼻パークは綺麗に整備されましたが、すぐ裏の海岸通りは以前の雰囲気のまま。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

大さん橋の袂には古い建造物が多く残ります。その間から垣間見るみなとみらいの高層ビル群てのも・・・新旧の対比がちょっと不思議な感じがします。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

大さん橋に来てみるとどうやら飛鳥IIは間もなく出航のよう。出航の手助けをする水先案内船が飛鳥IIの後ろに回りこむところでした。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

あぁ。暖かそうですね(´・ω・`)

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

大さん橋の山下公園側にはバハマ船籍のエクスプローラーが。このあとホノルルに向けて出航とのことで、陽気なハワイアンや旅に期待膨らむ日本人で賑やかでしたよ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

大さん橋の主、ロイヤルウイングもクリスマスを待つ様相。そして・・・

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

日も暮れた17時ちょうど。飛鳥IIは高知へ向けて出航。夜の大型船の出航シーンてのは旅情溢れてますね。やっぱり乗ってみたくなる・・・

画像
PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

再び象の鼻パークに戻ってクイーンの塔を一枚。

さすがにこの季節、夜の空気は凛とし始めていますね。これから空気が澄んでくるともっと綺麗なシーンも撮れるかも・・・寒さに負けなければ、ですが(;´∀`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック