今年も檜枝岐村へ

もうすっかり年末恒例。またも12月最終週末に福島県檜枝岐村を訪れましたよ。

福島県南会津郡檜枝岐村。ご存知日本一人口密度の低い市町村です。この檜枝岐村に何故か毎年末に訪れるのが恒例になっております。特に何があるわけでもないんですけどね。でもここを訪れないと年の瀬の気分にならないんですよ( ´∀`)b

というわけで、今年最後の日曜日となった昨日。まだ明けやらぬ早朝5時半に友人の車に揺られて横浜を出発。東名~首都高~東北道と突っ走って西那須野塩原ICで一般道R400へ。このあたり今冬もまだ雪が少ないようで・・・と思っていたら、この後R121~R352と南会津へ進んで行くと徐々に路面の雪も増え。温泉に寄り道してから11時過ぎに到着した檜枝岐村はそこそこの積雪でしたよ。

画像

Apple iPod touch 4th

檜枝岐村は美しい村ですよ。空も空気も風景も・・・

画像

Apple iPod touch 4th

檜枝岐村の尾瀬の郷交流センターでいただいた鴨けんちんそば900円ですよ。蕎麦は捏ねた蕎麦を心太のように穴から押し出す丸蕎麦。もちろん十割。檜枝岐村は十割蕎麦を布を裁つように切る裁ち蕎麦が名物なんですが、熱い汁をかけて食べる蕎麦は延び難い丸蕎麦を使うんだそうな。

画像

Apple iPod touch 4th

ついでにもう一品追加注文。これは檜枝岐川で育った岩魚の塩焼き450円。身がほこほこで味がしっかりしてまして美味美味でしたよ。

画像

Apple iPod touch 4th

こちらは帰路のR289駒止峠近くで撮った一枚。新雪のふかふか感と青空の見事な透明感が・・・iPodのカメラでは伝わらないですか(´・ω・`)

画像

Apple iPod touch 4th

R289からR121を通り上河内SAスマートICから夕暮れの東北道へ。およそ700kmのこの旅が終わるといよいよ本当に年末なんだな・・・と思うわけでして。今年もいろいろありましたなぁ、とかも思うわけですよ。

今年も残すところあと5日。ラストスパート、行きますか(`・ω・´)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック