銚子電鉄

新年早々の三連休。久しぶりに銚子電鉄を訪れてみましたよ。

2006年の11月に、自社のwebサイトで「電車の検査費用が足りなので濡れせんべいを買ってください」という悲痛なメッセージを掲載して早くも4年が経過。銚子電鉄は無事に、とは言えないながらも着実に様々な改善を施してきました。そして昨年には遂に老朽化の激しかった電車そのものを置き換えるまで至りました。

その新しい電車たちになかなか逢いに行く機会がなく・・・この連休にようやく濡れせんべい補給がてらに訪れることができましたよ。今日はそのご報告をば( ´∀`)b

連休中日の昨日。横浜から愛車B4を飛ばして千葉県の銚子駅へ。駅前の駐車場にB4を預けていよいよ銚子電鉄の新しい電車たちに対面・・・と思いきや・・・

画像

Apple iPod touch 4th

最初に姿を見せてくれたのは、旧来からの電車の中でも新車投入後も生き残ったデハ1001でした。昭和初期製造の電車が殆どだった銚子電鉄では昭和35年製と比較的車齢が若く、まだまだ元気に走ってくれそうです。

この電車でまず犬吠駅へ。まずは昼食と行きましょう。

画像

Apple iPod touch 4th

犬吠駅から歩いて3分ほどの場所にある島武さん。こちらは魚料理割烹と回転寿司のお店ですよ。開店する11時のちょっと前に到着したら既に家族連れがお待ちでしたな。

画像

Apple iPod touch 4th

島武さんは漁港が近いだけあって回転寿司でもネタが新鮮で美味しいですよ。銚子で揚がった豊富な海産物がグルグルと回っております。珍しい魚もあって今回はミンククジラの握りなんてのがありましたな。

美味しい寿司で満足したら犬吠駅から再び銚子電鉄の電車に一駅揺られて終点の外川駅へ。この電車もさっきのデハ1001でした。

画像

Apple iPod touch 4th

終点の外川駅の側線には新しい電車の導入に伴い引退したデハ801が佇んでおりました。何か昭和のまま時間が止まったような眺め・・・

画像

PENTAX K-7

暫し待ってやってきた銚子行き電車はいよいよ新しい2000形電車でした。ようやくの対面。以前、四国松山から銚子にやってきたばかりの頃に車庫で見かけて以来の再会。やっと営業線上で乗車することができます。

画像

PENTAX K-7

この電車たちは元を正せば東京の京王線を走っていた電車。新車に追われて四国松山の伊予鉄道で活躍していました。しかしその伊予鉄も新しい電車に置き換えが進み、廃車になるところを銚子電鉄が新たな活躍場所となったわけです。で、銚子電鉄では懐かしい京王時代のライトグリーンを纏っております。

画像

PENTAX K-7

2000型は2編成あって、もう1編成は仲ノ町車庫で休んでいましたよ。こちらはショッピングセンターである銚子イオンのラッピングを纏っています。ベースがアイボリーなんでこちらも京王時代を彷彿とさせますね。

画像

PENTAX K-7

仲ノ町車庫にはこちらも生き残ったデハ1002も休んでいました。

画像

Apple iPod touch 4th

と、あれこれプラプラ見て回ったわけですが、当然の如く銚子電鉄名物濡れせんべいをお買い上げして帰ってきました。

新型電車の2000型(とは言っても昭和37年製ですが)は従来の電車に比べると綺麗で快適。この電車が今まで以上に観光客や地元利用客に愛されると良いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年01月12日 16:37
めっちゃ遅ぉなりましたが
おめっとぉさんですぅ(*- -)(*_ _)〃
今年もどぉぞ
よろしゅぅ(〃^――――――――^〃) にぃっ☆

…と
かいらしぃ電車がいっぱい(*≧v≦)
σ( ̄  ̄ * ウチはライトグリーンのんがいいなぁ♪
お土産のお菓子…
みんな美味しそう(´¬`*)ジュルリ
2011年01月12日 22:44
>ばぁさん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

ライトグリーンの電車は新しい電車(中古ですが)なんですよ。これからこの土地で愛されると良いなー、と思ってます。

この記事へのトラックバック