CP+2011

天気はイマイチでしたがそこそこ盛況だったようで。

三連休の初日となる昨日の金曜日。雪が降る悪天候で部屋に篭っていようと思ったんですが・・・あまり暇を持て余すのもどうかと思い、みなとみらいにあるパシフィコ横浜で開催されているCP+2011(2011年2月9~12日開催)に行って見ましたよ。CP+2011は国内外の写真映像に関わる企業が多数集まり、楽しく豊かなフォトライフを提案するカメラと写真映像の情報発信イベント、とのこと。

難しいことはともかく、新しい技術や新製品が見られそうな期待にワクテカしつつ出かけてみましたよ。しかし寒かったなぁ(-Д-)

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

会場は横浜みなとみらいのパシフィコ横浜。昨日の横浜は冷たい雪が舞っていて寒かったですが会場はなかなかの熱気でしたよ。

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

愛機K-7で馴染みのPENTAXブース。PENTAXは645DとK-5、遊び心たっぷりのコンパクトデジカメを展示。なぜか派手派手にペイントされたミニも鎮座しておりました。

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

今回、自分的にCP+2011で一番注目したのが富士フイルムFinePix X100。外観がレトロなレンジファインダー風の高級コンパクトデジタルカメラ。見た目だけでなく、APS-Cサイズの有効1,230万画素CMOSや解放F2.0の単焦点レンズ(35mm相当)に絞りリング装備など魅力的なスペック。

富士は他にもGF670やクラッセなど興味深い機種が多いですな。

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

もう一つ、技術的に興味があったのがSONY。昨年発売されたα55などに搭載された透過ミラー。ミラーアップを必要とせず常にAFセンサーが稼動するシステムを、マウンテンバイクの激しく速い動きを捉えることでアピールしておりましたよ。AFセンサーが常稼動することで追随と連写性能が格段によろしいとか。

なかなか魅せますな(´ー`)

他にもカメラだけでなくプリンターや三脚など周辺諸々のアイテムメーカーが出展していて興味津々。ただこれだけ盛りだくさんだと半日くらいで全部見て回るのは無理でしたな・・・プロカメラマンや映像のプロのセミナーも聞きたかったな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック