2011花見~江ノ電~

この週末は横浜で花見。週が開けて月曜日にはプラプラと江ノ電沿線で花見をしてまいりましたよ。

ちょっとした用事があって有給休暇を取っていた月曜日は日曜日にも増して好天となり。用事も簡単に済んだので、その足でそのまま横須賀線で鎌倉へ行き江ノ電に乗り換えて江ノ島駅へ( ´∀`)ノ

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

江ノ島駅近くで桜と言えばもうお馴染みの龍口寺。境内から桜を入れて路面併用区間を走る江ノ電の電車を捉える事ができますよ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

山門越しに一枚。龍口寺の桜は時期が良かったかほぼ満開でボリュームがあって見事。たぶん翌日の火曜日には綺麗な桜吹雪になったんじゃないでしょうかね。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

の薄いピンクと江ノ電の緑は良く合いますね。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

再び境内から腰越方向を。この日は305号が4両編成の藤沢側に連結されていたのでこの画を待っていました。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

305号が綺麗に撮れたんで満足して江ノ電で極楽寺駅へ移動。有名な駅舎横の桜は年々ボリューム感が減っているような気がして・・・ちょっと心配(´・ω・`)

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

鎌倉市の景観重要建築物等に指定された極楽洞から出てくる305号。ここは去年よりも見栄えがして見事でしたなぁ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

最後は極楽寺駅から長谷方面へのんびり歩いて御霊神社へ。平日にもかかわらず観光客で賑わう江ノ電沿線でも、ここは静かでのんびりした空気が流れますね。地元のおじいちゃんおばあちゃんがお弁当食べながら花見をしておりました。

というわけで、月曜日の一日をのんびりと楽しんでまいりましたよ。これで今年の桜も見納めでしょうか・・・あ。今週いっぱいくらいは通勤電車の車窓から散り行く桜吹雪は眺められるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年04月14日 14:28
龍口寺って確か、鎌倉時代の処刑場〝龍ノ口〟跡だったんじゃ?
よく「桜の木の根元には○○が埋まってる」て話を聞きますけど、刑場跡となれば、どんだけ埋まってるんでしょ?
そりゃあ桜も綺麗なハズだ
2011年04月16日 17:55
>讃岐屋さん
龍口寺は処刑場跡らしいですね。ここの桜が他に比べて儚く美しいのは・・・言わずもがなの都市伝説、か

この記事へのトラックバック