仙台出張

震災後初めて、半年振りに訪れた仙台。

3ヶ月に1度の恒例出張シリーズに組み込まれている仙台。しかし前回3月のときは直前に東日本大震災が起きて中止となりました。その後、仕事として東北方面を訪れる機会が無く・・・この木曜日に震災後初めての訪問となり、ようやく東北エリア各担当者の元気な姿に会うことができました。嬉しかったですね・゚・(ノД`)・゚・

ま、相変わらずの日帰り出張ですがね。

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

3月の時も確保していたはやぶさの特急券。もちろんそのときはキャンセルになりましたが・・・今回も意地ではやぶさを取りましたよ。東京駅はそのE5系はやぶさを撮影しようという人で大賑わい。

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

E5系も最近の新幹線の例に漏れず独特のフォルムですが、どうやらこの角度が一番格好良いのではないかという結論に達しました。

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

JR東日本の新幹線には今、復興を応援するステッカーが貼られています。がんばろう日本!がんばろう東北!

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

E5系のボディに描かれたはやぶさのシンボルマーク。スピード感があってこれも格好良いですね。震災の影響で7月上旬まで東北新幹線は徐行区間が多く設定されていて、本領発揮できないのは残念ですがこのE5系に乗車できただけでもありがたい。復興のシンボルにもなって欲しいですね。

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

仙台には11時前に到着。午後の仕事が早めのスタートなんで昼食もちょっと早めに。仙台駅の牛たんストリートの喜助さんで牛たん定食(1.5人前)を。久々にいただきましたが・・・やっぱり美味い。

で、一仕事終えまして・・・

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

これまた仙台駅構内のずんだ茶寮さんでずんだ餅を。やっぱり仙台に来たらこれを食べないと帰れないですね~。

画像

NTT docomo T-01C REGZA phone

帰りのはやて乗車前に仙台駅前を一枚。駅や新幹線の車窓から見る限り大きな被害の爪あとは見つけられません。しかし、屋根を補修している家屋が目に付いたり、マンションにクレーン車が取り付いていたり、と良く見ればいろいろと作業が行われていました。

もちろん見えない場所ではまだ地盤が不安定だったり、当然市内でもまだ避難されている方もいらっしゃいます。自分はこれといって大きな支援はできていませんが、時々こうやって訪れてお金を使うことや復興が進んでいることを広めることくらいはできるかな、と考えています。

次に出張で仙台を訪れるのは9月。東北はもっと元気になっていると思っていますよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック