PENTAX K-7で紫陽花を撮る

梅雨時の数少ない彩りですね。

ここ数年、この時期恒例になっている箱根登山電車大平台詣で。昨日の土曜日に、あじさい電車で有名な箱根登山電車とちょうど盛りを迎えた紫陽花をカメラに収めて参りました( ´∀`)b

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

大平台の駅から旅館が立ち並ぶ街の中を抜けて、線路沿いに紫陽花が咲いている場所へ。今年は去年に比べれば花の数も株の大きさも見応えがありますよ。それでも2年前の病気でだいぶ株を減らしていて、今は再生に向けての努力が続いているそう。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この土曜日は雨こそ降らなかったものの梅雨らしいどんよりした空。でも紫陽花の花は好天よりも曇りや雨のしっとりした雰囲気が良いかと。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

箱根登山電車の沿線でも大平台駅の前後は一番紫陽花の密度が高い区間かと。そして今年もこの7月第1週が最盛期になったようです。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

淡い紫の紫陽花と赤い登山電車のコントラスト。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

電車の車窓からもこの紫陽花は充分楽しめますよ。観光客が増えて混雑する前の朝のうちがオススメです。自分はそのために横浜市営地下鉄の始発電車で出かけるわけですよ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

線路沿いの紫陽花は電車が通るたびに大きく揺れます。箱根登山電車には「がんばろう日本」のステッカーが貼られていました。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

線路際一杯まで咲く紫陽花。こう見ると同じ紫陽花の花でも色々な色があることがわかりますね。写っていない場所にはもっと赤い花もあったり・・・

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この日の箱根の空は午前中ずっと厚い雲に覆われていました。おかげでしっとりした色合いで撮ることができましたね。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

今年は節電の関係で夜のライトアップや特別列車「夜のあじさい号」の運転は中止されました。残念ではありますが、また来年に期待しましょう。紫陽花そのものも病気からの再生でもっと見応えあるものになっているかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ばぁ
2011年07月05日 07:51
ステキですね(´ω`*)
梅雨の季節…
洗濯物が乾かなかったり、通勤で濡れたり(原チャなもので…)と嫌な事もありますが、紫陽花サンを見ると(*^───^*)ニッコリ ってなります♪
『あじさい列車』ほんと いいなぁ♪
2011年07月09日 20:51
>ばぁさん
関東も今日、梅雨明けしました!ヽ(´ー`)ノ
梅雨時は紫陽花に癒されましたが、もう夏本番。
横浜は青い空と海が見事ですよ~。

この記事へのトラックバック