PENTAX K-7と奥入瀬渓流散歩

緑深い渓流は夏でも涼しげ。

世間より一足早く、7月に夏休みを貰って訪れた東北地方。今回の旅のメインとも言える場所が青森県の奥入瀬渓流。数年前も車で訪れながら大混雑で見物を断念したこともありました。今回は連休最終日と言うこともあってか思ったほどの混雑ではなく。のんびりと緑に中を散策できましたよ(´ー`)

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

見事なまでのの深さ。思わず深呼吸ですね。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

思ったより水量は多いんですな。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

水の音ってのはいつまで聞いていても良いものですね。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

奥入瀬渓流には幾筋もの滝があって、遊歩道から間近に観ることができるものも多いですよ。迫力。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

今回は遊歩道をのんびり散策することができて大満足。もう25年前に高校の修学旅行で観て以来、ようやくこの清冽な眺めを目の当たりに出来ました。いつまでもこの状態を維持して欲しいものですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック