docomo SO-02C Xperia acro

わずか半年でT-01C REGZA phoneから乗換。

本来なら2年は使うつもりで導入したスマートフォンT-01C REGZA phone。OSもAndroid2.1から2.2にアップデートされて暫くは陳腐化も避けられたんですが・・・スリープ中の再起動やブラックアウト(画面やタッチパネルはダウン。着信はかかるけどハードボタンで対応。もちろん発信者確認不可。アラーム鳴らず。)が時々発生。特に目覚まし代わりに使っているとブラックアウトは怖いです。メーカーも特に対応してくれず。

つうわけで見限りました。゚(゚´Д`゚)゚。

画像

SO-02C Xperia acroですよ。ま、お値段はそこそこ安く入手できたので、あれこれ精神衛生上良くないものを背負っているよりは良かったかと。

と、ネガティブなことばかり書いてもアレなんで・・・

NECのMEDIASほどではないにせよREGZAよりも薄くて軽量。レスポンスも電池の持ちも格段に向上しております。Android2.3搭載でややユーザインターフェースに違和感はあるものの使い勝手は良いですよ。

気になるのは電源OFFからの起動に2分程度かかること。あれこれ調べてみると同症状のユーザもいらっしゃるようですが、決定的な対処法が無い様子。ま、電源切るなんて飛行機乗るときくらいですからあまり気になりませんがね。

Eee Padに続いてまた投資が・・・暫くおサイフの紐を堅くせねばいけませんな。

この記事へのコメント

2011年08月15日 22:11
東芝は携帯事業から完全撤退するそうですから、ま、いい頃合いだったという事で。
(そう自分に言い聞かせましょう
2011年08月18日 15:49
>讃岐屋さん
REGZAはブランド名だけで本質は富士通だったそうな。
ま、あまり考えすぎずに良い頃合と思うようにします。
REGZAは短い付き合いになっちゃった(´・ω・`)

この記事へのトラックバック