坊ちゃん団子

甘ぇんだ この団子。
中に餅が入ってると思うだろ?全部これなんだよ。


まだまだ四国ツーリングの余韻。

「水曜どうでしょう」最初の企画である「サイコロ1」。いきなり最初に出たサイコロの目が「オレンジライナー」松山行き。最初の企画の最初の目的地が「四国松山、というのがその後の番組と四国の関係を象徴していますねぇ。で、その松山から2ヶ所目の目的地「石仏の町 臼杵」へ向かう途中、JR特急の中で大泉さんがこの「坊ちゃん団子」を食べたときの一言が冒頭のお言葉。

この後も「サイコロ」で幾度となく四国へ連れてこられたり「八十八ヶ所」「R-14」「絵はがきの旅」など「水曜どうでしょう」と「四国」は切っても切れない関係になっていきます。故に四国を訪れると見るべきところ、食べるべきものが多いんですよねぇ。

画像

松山と言えば「タルト」とこの「坊ちゃん団子」。お土産用のパッケージ売りはどこにでも置いてあるものの、とりあえず一つ食ってみたいという向きの小分け売りになかなか出会えず。しかし・・・帰路、四国を離れ淡路島のハイウェイオアシスに寄ったら・・・ありました。2個入りで150円という手ごろな「坊ちゃん団子」が。発売元は亀井製菓さんで勿論箱売りもありました。

で、一本食べてみると・・・確かに「甘ぇんだ
まぁ、なんだ、全部が餡みたいなものなのでかなりのパンチ力。

藤村Dなら21本入り(1,300円)だってきっと嬉しそうに一気に食い尽くすのでしょうな。

"坊ちゃん団子" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント