fortia SP

「限定」っつう単語に弱い性格はなんとかならんのかと。

先日横浜駅西口のヨドバシカメラにBESSA R2A用のフィルムを買いに行くと、棚の中ほどに一段と鮮やかなパッケージが並んでいるじゃないですか。そう。1/27から数量限定で販売されている富士フィルムの超高彩度個性派リバーサルフィルム「fortia(フォルティア) SP」ですよ。

画像

気がつけば36枚撮を1本買ってました。
1本でも1,190円・・・さすがに箱買いはできなんだ(´・ω・`)

初代フォルティアは2004年夏に数量限定でデビュー。しかしそのあまりにも鮮烈な原色表現ゆえ利用場面は限られていたようで。一部の発色を抑えるなどの改良を加え2005年春に2代目としてフォルティアSPがまたも数量限定で発売。そして今年2007年1月。そのSPの好評を受け花の季節を控えてまたも数量限定で登場。どちらかというと鮮烈な色表現のフォルティアにはが似合うんでしょう。良いタイミングでの再発売と言われておりますなぁ。

正直、フィルムの違いを問えるほどの腕と眼は持っていませんが何か?

でも折角だから使ってみたい。特にを撮ったら綺麗ではないか、とする雑誌記事などを読めば読むほどワクワクしてきますねぇ。しかしISO50(富士は被写体によってISO64に設定するか1/3アンダーを推奨)というあたりに不安はありますなぁ。



フィルム2本(fortiaSPとRDPIII)で2,000円ほどというお支払いには驚き・・・。

"fortia SP" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント