PENTAX K-7と蔵王御釜散歩

7月中旬に一足早く貰った夏季休暇で訪れた山形県。

この日は朝から青空が広がりドライブ日和。しかし、せっかく蔵王まで来たのだから多少の物見遊山もしないとな、と訪れたのが蔵王連山にある御釜。ここでは相棒のデジタル一眼レフPENTAX K-7をぶら下げてプラプラ。そのときに撮った何枚かを( ´∀`)b

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

駐車場から御釜へはリフトで登っていきますよ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この不思議なグリーンには引き込まれてしまいそうです・・・

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

御釜を火口とする刈田岳の頂上には刈田嶺神社があります。天空の神社は何か神々しささえ漂いますなぁ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

遊歩道には花々も咲いて気持ち良いですよ。

画像

PENTAX K-7
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

帰りも駐車場までリフトで降りますよ。登りと違い視界が広がって物凄い開放感。

さすがに高所だけあって気温も高くなく涼しくて快適。そして見事な御釜の緑と空の青をしっかり楽しませてもらいました。この後、K-7は奥入瀬渓流でも出番がありますよ。

"PENTAX K-7と蔵王御釜散歩" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント